セントーサ島のケーブルカー利用方法

お勧め度:☆☆☆☆料金目安:33ドル~所要時間:10分~

ケーブルカー
シンガポールのセントーサ島にあるケーブルカーのチケット料金や、場所・行き方、利用方法などについて徹底調査していきます。これから旅行・観光に行かれる方の参考にして頂ければ幸いです。

お得な割引情報を追記しました!

セントーサ島のケーブルカーとは

セントーサ島にあるケーブルカー(Cable Car)は、シンガポール本島とセントーサ島を結ぶ交通としての役割はもちろん、8人乗りの大きなキャビンから見える360度のパノラマの景色を観ることができるアトラクション要素も備えています。

シンガポール本島~セントーサ島間の交通手段

シンガポール本島からセントーサ島へ行く場合、セントーサ・エクスプレス(モノレール)を利用するのが一般的ですが、このケーブルカーを利用しても渡ることが出来ます。しかも、セントーサ島の緑豊かな自然を大空から見渡すことができるため、移動とともに景色も楽しめます

↓ケーブルカーから見える景色。左側に見えるのはマーライオン・タワーです。
景色
ケーブルカーのキャビンは、窓を少し開けることができるため、直接景色を見れたり、写真を撮ることができます。ただし、物を落としたり、大きく身を乗り出したりすると危ないので注意して下さい。

ケーブルカーの利用料金

シンガポール本島からセントーサ島を結ぶ交通手段でもあるケーブルカーの料金は以下です。

  • 大人:33シンガポールドル
    → 割引後:20ドル
  • 子供:22シンガポールドル(3~12歳)
    → 割引後:15ドル
    ※割引方法は後述

※チケット料金にはセントーサ島への入島料金も含まれているのと、往復の利用も含まれています

ケーブルカーの料金は、正直安くはありません。セントーサ・エクスプレスを利用すれば3.5ドルで済みますので、交通手段としてのみ利用するのであれば、そちらをお勧めします。

ただし、ケーブルカーから見える景色は絶景で、スリルもあるため時間・お金に少しの余裕があるのであれば、是非一度利用してみることをお勧めします。

また、ケーブルカーの所要時間は片道で約10分程です。

※2017年8月18日 更新
ケーブルカー(Cable Car)の料金を13ドル安くする方法です。

通常のチケットカウンターで買うのではなく、Voyagin公式サイトにて購入すると、それだけで13ドル安く購入が可能です!
WEBでの購入にはなるのですが、購入後すぐにEメールでチケットが届くため、当日でも利用が可能と、かなり便利です。

以下、13ドルOFFチケットの概要です!

  • 当日でも利用可能!
  • 予約完了後から200日以内であれば、いつでも利用可能!
  • 子供用チケットも7ドル安くなる!
  • 株式会社Voyaginは、2015年に楽天に買収された楽天グループの会社なので安心!
  • チケット利用方法
    • Voyagin公式サイトでチケットを購入
    • 登録したEメールアドレスにチケットが届く
    • ケーブルカーのチケットカウンターで、上記のチケットを提示(スマホ画面OK!)
    • 入場チケットと交換してもらい、入場が可能!

WEBでの購入なので、入力が少し手間ではありますが、時間があったら必ず利用してみましょう!

Voyagin公式サイトはこちらから

シンガポール本島から乗る場合の場所・行き方・アクセス方法

ケーブルカー(Cable Car)をシンガポール本島から乗る場合の乗り場の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

シンガポール本島のハーバーフロント・タワー2に行く

シンガポール本島からケーブルカーを乗る場合で、MRT(電車)を利用する場合はまずハーバーフロント(HarbourFront)駅を目指しましょう。 ハーバーフロント駅に着いたら、少し離れているハーバーフロント・タワー2(HarbourFront Tower2)というビルに移動します。このビルの中に、ケーブルカーの乗り場があります。

タクシーで行く場合

タクシーで行く場合は、ハーバーフロント・タワー2(HarbourFront Tower2)に直接行きましょう。もし運転手が分からないようでしたら、同様にMRTのハーバーフロント駅を目指してもらうと良いです。

セントーサ島内から乗る場合の場所・行き方・アクセス方法

ケーブルカー(Cable Car)のセントーサ島内の乗り場の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

セントーサ島内の乗り場の場所・マップ

セントーサ島内のフロアマップです。セントーサから乗る場合はマップ上の真ん中辺りにあるE-3の。
セントーサ島マップ

※↑クリックすると画像が拡大されます。さらに、画像の左上にある拡大ボタンをクリックするとより拡大されます。

セントーサ島内の乗り場への行き方・アクセス

セントーサ島内からケーブルカーに乗る場合は、セントーサ・エクスプレスのインビア駅(Imbiah)より、歩いて10分の場所にある乗り場へ行きます。Tiger Sky Towerの近くにあるため、目印にして進むと良いです。

また、セントーサ島内を巡回しているバスを利用する場合はインビア・ルックアウト(Imbiah Lookout)停留所を降りてから徒歩5分程です。
↓バスの路線図。インビア・ルックアウトには緑の①と赤の②のバスが約10分に1本の間隔で止まります。 セントーサ島マップ
※↑クリックすると画像が拡大されます。

↓チケット売場はJEWEL CABLE CAR STATIONと書かれたお店の中にあります。
チケット売場
↓お店の中の受付カウンター。

近くに、大きくTicketsと書かれたチケット売り場があるのですが、それはタイガー・スカイ・タワーのチケット売場のため、注意して下さい。

↓ケーブルカー周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

地図を全画面表示
  • ケーブルカー周辺の
    観光スポット表示
  • ケーブルカー周辺の
    レストラン表示
  • ケーブルカー周辺の
    ホテル表示

料金・所要時間・営業時間などの詳細情報

ケーブルカー(Cable Car)のチケット料金や所要時間・営業時間などの詳細情報です。

ケーブルカー(Cable Car)の詳細情報
施設名 ケーブルカー
Cable Car
営業時間 08:45~22:00(最終便は21:45出発)
年中無休
所要時間 片道10分程度
住所 HarbourFront Tower Two, 3 Harbourfront Place(シンガポール本島側)
Imbiah Lookout, Sentosa(セントーサ島側)
チケット
入場料金
  • 大人:33シンガポールドル
  • 子供:22シンガポールドル(3~12歳)
※チケット料金にはセントーサ島への入島料金も含まれているのと、往復の利用も含まれています
行き方 ■シンガポール本島の乗り場
  • MRTのハーバーフロント(HarbourFront )駅より少し離れたハーバーフロント・タワー2(HarbourFront Tower2)の中に乗り場があります
■セントーサ島内の乗り場
  • セントーサ・エクスプレスのインビア駅(Imbiah)より、徒歩10分。Tiger Sky Towerの近く
  • セントーサ島内巡回バス:インビア・ルックアウト(Imbiah Lookout)下車、徒歩5分

 

その他、セントーサ島内の観光スポットやホテルなどを徹底的に調査していますので、こちらの記事も旅行・観光の参考にして頂ければ幸いです。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!