カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)

お勧め度:☆☆☆所要時間:30分~

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)
カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)は、カトン地区にあるプラナカンに関するアンティークショップと展示が見られる観光スポットです。ここでは、カトン アンティーク ハウスの魅力や見所、営業時間、場所・行き方などを徹底調査していますので、これからシンガポール旅行・観光に行かれる方の少しでも参考になれば幸いです。

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)はどんな所?

カトン アンティーク ハウスとは、どんな場所なのでしょうか?
基本的な情報から、魅力、見所をお伝えしていきます。

カトン アンティーク ハウス

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)は、カトン地区に位置する、プラナカン文化に関するアンティークショップと展示が見られる観光スポットです。

↓カトン アンティーク ハウスの外観
カトン アンティーク ハウスの外観

カトン アンティーク ハウスは、あまり大きくはない建物ですが、1階がアンティークショップ、2階がプラナカン文化に関する展示階となっています。1階では、プラナカンに関する骨董品や、雑貨、民族衣装などを購入する事ができます。

↓1階のアンティークショップ。様々なものが置かれています。
1階のアンティークショップ。様々なものが置かれています。

↓プラナカン文化を象徴する派手な民族衣装もあります。
クラークキーエリアにある、絶叫系アトラクション

そもそもプラナカン文化とは?

カトン アンティーク ハウスの2階では、プラナカン文化に関する展示がされています。しかし、そもそもプラナカンとは何なのでしょうか?

プラナカンとは、欧米列強による統治下にあったマレーシアを中心とした東南アジアに移民した中華系民族と東南アジア民族の間に生まれた子孫の事を指します。
もっと詳細な説明は、こちらのプラナカン博物館(Peranakan Museum)はどんな所?を参考にして頂ければ幸いです。

そして、このカトンアンティークハウスのオーナーが、プラナカン5代目のウィー氏なのです。

ウィー氏が1971年にオープンしたプラナカン文化の個人博物館

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)は、元々骨董商であったウィー(Wee)氏が、親から受け継いだ築100年の建物を改築し、1971年にオープンしました。

ウィー氏の父親がプラナカン協会の代表も務めていたことや、骨董商も営んでいた事により、ショップや、2階の個人博物館では、プラナカンに関する凝った展示品を多くみることができます。

あまり大きくはないカトン アンティーク ハウスですが、カトンに寄った際には是非足を運んでみましょう。見た目は、少し入りにくい雰囲気となっていますが、ちゃんと入場・観覧できますので、安心して下さい。

カトン アンティーク ハウスへの行き方・地図・アクセス方法

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

カトン アンティーク ハウスの場所・マップ

↓カトン アンティーク ハウス周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

地図を全画面表示
  • カトン アンティーク ハウス周辺の
    観光スポット表示
  • カトン アンティーク ハウス周辺の
    レストラン表示
  • カトン アンティーク ハウス周辺の
    ホテル表示

カトン アンティーク ハウスへの行き方・アクセス・最寄り駅

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)は、電車の場合、MRTのパヤ レバー(Paya Lebar)駅が最寄りとなりますが、そこから徒歩で30分程かかります。

徒歩の場合、ジュー チアット ロード(Joo Chiat Road)を通ったりと、散歩がてら進むこともできますが、距離が遠いと思われる方は、フリーシャトルバスを利用する方法もあります。
→ 112カトンへの行き方・地図・アクセス方法

料金・所要時間・営業時間などの詳細情報

カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)のチケット料金や所要時間・営業時間などの詳細情報です。

施設名 カトン アンティーク ハウス
Katong Antique House
カトン アンティーク ハウス(Katong Antique House)の詳細情報
お勧め度 ☆☆☆
営業時間 11:00~16:30
所要時間 30分程度を目安として下さい
住所 208 E Coast Rd、Singapore 428907
TEL
電話番号
-
Eメール -
公式サイト -
チケット
入場料金
入場無料
行き方 MRTのパヤ レバー(Paya Lebar)駅より徒歩30分程
徒歩の場合、ジュー チアット ロード(Joo Chiat Road)を通ったりと、散歩がてら進むこともできますが、距離が遠いと思われる方は、フリーシャトルバスを利用する方法もあります。
→ 112カトンへの行き方・地図・アクセス方法

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!