マイプランに追加
×

当サイトからのお知らせ  新型コロナウイルス肺炎について ついに、シンガポール政府の発表により、短期滞在者(旅行者含む)は「シンガポールへの入国禁止」となりました。この規制は、2020年3月23日23時59分より適用となり、シンガポール市民や永住者・長期ビザ保持者以外は、全ての国からシンガポールへの入国はできなくなります。前回の規制では、14日間の自宅待機(ホテル可)をすれば入国は可能でしたが、今回の規制により、旅行者の入国・観光は完全に禁止された形となります。シンガポールでは、この3日間で感染者が急増しており、そのうちの実に80%もの人が海外で感染しておりました。この結果を受けて、今回の規制が開始されたものと思われます。これからシンガポール旅行・観光を検討されていた人・予約を既にされた人は、旅行会社等へのご確認をすぐにするなど、注意することをお勧め致します。この規制が何ヶ月かかるかは未定ですが、シンガポール旅行・観光はとても面白く、楽しく、元気が出るため、辛抱強く、待ちましょう。必ずいつかは規制は解けます。その時のために、今の楽しみを何倍にもして、とっておきましょう。また新しい情報が入り次第、当サイトでも情報を発信させて頂きます。

プラナカン博物館(Peranakan Museum)

  • Facebookでシェア
お勧め度:☆☆☆料金目安:6ドル~所要時間:60分~ ハートマイプランに追加

プラナカン博物館(Peranakan Museum)

※2019年12月6日更新
2019年4月1日より、プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、建物の再開発のため閉鎖されています。閉鎖期間は約1年半を見通しており、2021年中頃に再オープンする予定とのことです。

また、営業再開の最新情報は、プラナカン博物館の公式サイトをご確認下さいませ。
The Peranakan Museum will be closed for a major redevelopment from 1 April 2019.と最上部に表示されている場合、まだ営業停止中です。

プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、現在再開発のため閉鎖中です

プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、マリーナベイ・シティ地区にあるプラナカン文化に特化した博物館です。ここでは、プラナカン博物館の魅力や見所、営業時間、場所・行き方などを徹底調査していますので、これからシンガポール旅行・観光に行かれる方の少しでの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

プラナカン博物館(Peranakan Museum)はどんな所?

プラナカン博物館とは、どんな場所なのでしょうか?
基本的な情報から、魅力、見所をお伝えしていきます。

そもそもプラナカン文化とは何?

プラナカン博物館では、プラナカン文化に特化した展示物が多くあります。では、そのプラナカン文化とはそもそも何なのでしょうか?

プラナカンとは、欧米列強による統治下にあったマレーシアを中心とした東南アジアに移民した中華系民族と東南アジア民族の間に生まれた子孫の事を指します。主に中華系のコミュニティが多いため、プラナカン文化と言うと、中華系民族を中心とした融合文化を意味する事が多いです。

また、プラナカンはマレー語だと単純に「子孫」という意味になります。シンガポールではカトンという地区に主にプラナカンの文化が根付き、土地柄がエリートが多かったこともあり、「エリート」という意味合いも多少なりとも含まれています。

プラナカン博物館(Peranakan Museum)では、このプラナカン文化に関するアート作品や歴史の展示を観ることができます。

プラナカン博物館(Peranakan Museum)の魅力とは

プラナカン博物館(Peranakan Museum)の魅力は、面白い6つのテーマに沿ってプラナカン文化を学べる点です。

  • プラナカンのルーツ(Origins):ギャラリー1
    マジョリティである中華系のプラナカン。しかしプラナカンのコミュニティは他にもアラブ、インディアン、ユーラシアなど東南アジアの国々のものも存在します。ギャラリー1では、これらプラナカンのルーツや現状について学ぶことができます。
    プラナカンのルーツ(Origins)
  • 結婚式における様々な伝統的儀式(Weddings):ギャラリー2~5
    プラナカン文化における結婚式での様々な伝統的儀式に関する展示です。年齢や贈答品の交換の儀式など、日本にはない興味深い文化を観覧することができます。
    結婚式における様々な伝統的儀式(Weddings)
  • プラナカンの言語とファッション文化(Language and Fashion):ギャラリー6
    ギャラリー6では、東南アジアの生活に強い影響を受けたプラナカンの言語やファッションについて学ぶことができます。
    プラナカンの言語とファッション文化(Language and Fashion)
  • プラナカンの宗教(Religion):ギャラリー7
    プラナカンの宗教は多岐に渡っています。道教、仏教、そしてそれらがミックスされたものなどがあり、また、このギャラリー7では「死」に関する考え方に関する展示もある面白いフロアとなっています。
    プラナカンの宗教(Religion)
  • 人々の生活(Public Life):ギャラリー8
    プラナカンの人々は、19世紀、そして20世紀に渡り、業種や政治を越えて社会の任務に力を注いできました。元大臣であったLim Kim San 、シンガポールのパイオニア的存在であるTan Kim Sengもシンガポールの発展に力を注いだ代表的な2名のプラナカンです。
    人々の生活(Public Life)
  • プラナカンの食文化(Food and Feasting):ギャラリー9
    プラナカン博物館のギャラリーを締めくくるのは、プラナカンの食生活や料理への探究心に関する展示です。中華、マレー、インディアン、タイ、ヨーロッパなど、多くの民族の食文化が融合した美味な食事の展示も見逃せません。
    プラナカンの食文化(Food and Feasting)

All photos by http://www.peranakanmuseum.org.sg

日本語のガイドツアーも無料で実施中!

プラナカン博物館(Peranakan Museum)では、日本語による無料のガイドツアーも実施しています。ガイドツアーは博物館のボランティアによって行われ、館内の案内や、展示品の説明などが聞けるため、お勧めです。時間が限られていますが、可能であれば参加してみましょう!

【日本語によるガイドツアー(Highlight Tour)時間】※2015年7月3日現在

  • 開始日時
    火~金曜の10時30分
  • 所要時間
    約1時間
  • 集合場所
    特に予約は必要なく、開始時間少し前にロビーに集合しましょう。

 

また、期間限定で特別展示のガイドツアー(Tour of the Special Exhibition)も2016年3月31日まで、毎週水曜日と第3土曜日の13時に開催されています。

【その他言語によるガイドツアー(Highlight Tour)時間】※2015年7月3日現在

  • 英語
    月~金曜:11時~、14時~の2回開催
    土曜:11時~、15時~の2回開催
    日曜:11時~、14時~、15時~の3回開催
  • 中国語
    周六の11時30分~
  • フランス語
    第二水曜日の11時30分~

その他、グループでのツアーや、スクールでのツアーも連絡をすれば対応して頂けます。ツアーガイドの詳細は、こちらの公式サイトを参考にして下さい(英語)
→ プラナカン博物館(Peranakan Museum)

アジア文明博物館(Asian Civilisations Museum)とは姉妹博物館!

プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、姉妹博物館としてアジア文明博物館(Asian Civilisations Museum)があります。場所も同じ最寄駅のシンガポールの電車MRTシティ・ホール(City Hall)駅近くにあり、博物館のハシゴをするのも、旅行・観光をより楽しむことができるかもしれないためお勧めです。

アジア文明博物館(Asian Civilisations Museum)

スポンサーリンク

プラナカン博物館への場所・行き方・アクセス方法

プラナカン博物館(Peranakan Museum)の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

プラナカン博物館の場所・マップ

↓プラナカン博物館周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

クリックで地図が表示されます!プラナカン博物館近くの観光スポットやレストラン・ホテルも表示できる高機能マップです! 地図を全画面表示
  • プラナカン博物館周辺の
    観光スポット表示
  • プラナカン博物館周辺の
    レストラン表示
  • プラナカン博物館周辺の
    ホテル表示

プラナカン博物館への行き方・アクセス・最寄り駅

プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、MRTのシティ・ホール(City Hall)駅より徒歩5分程の場所にあります。

料金・所要時間・営業時間などの詳細情報

プラナカン博物館(Peranakan Museum)のチケット料金や所要時間・営業時間などの詳細情報です。

プラナカン博物館の詳細情報
施設名プラナカン博物館
Peranakan Museum
お勧め度☆☆☆
営業時間10:00~19:00
※金曜のみ21:00まで営業
所要時間1時間程度が目安
チケット
入場料金
  • 大人:6ドル
  • 学生(学生証明書が必要):3ドル
  • シニア(60歳以上かつパスポートなどの証明書が必要):3ドル
  • ファミリーセット(5人まで):18ドル
  • 金曜の夜(19~21時)::3ドル
住所39 Armenian St, Singaopre 179941
TEL
電話番号
+65 6332 7591
行き方
最寄駅
MRTのシティ・ホール(City Hall)駅より徒歩5分程
公式サイトhttps://www.peranakanmuseum.org.sg/
Eメールnhb_pm_vs@nhb.gov.sg

※上記の情報は2020年2月17日に更新されたものです。情報が古くなっている場合・不備がある場合は、大変お手数ですが、こちらよりご連絡の程、何卒宜しくお願い致します。

プラナカン博物館を
マイプランに追加する

マイプランとは?

マイプランとは、もっと楽しく、もっと簡単に、旅行プランを作成できる機能です。

↓こちらは、マイプラン機能の検索画面。

検索から簡単に観光スポットをPlayPlanに追加

検索から、行きたい観光スポットをワンタッチでプランに追加

すると・・・

スポット名、入場料金、営業時間、住所、マップ情報(そのままマップで表示できます!)、所要時間、お勧めレベルなどの情報が、自動で登録されます!

スポット名称などは当たり前に登録され、さらに、

  • 入場料金
  • 営業時間
  • 住所
  • マップ情報
    (そのままマップで表示できます!)
  • 所要時間
  • お勧めレベル

などの情報が、自動で登録されます!

特に、マップ情報は便利で、

Googleマップで行き先のスポットを簡単に表示したり

追加したスポット達をGoogleマップで一括表示できるため、

場所を把握しながら、簡単に旅行プランを立てることが可能です。

さらに、

マップ上からもスポットの検索が可能なので、

次にどこに行こうかな~、

という時にも、すぐ近くの観光スポットや、レストランなどを

マイプランに簡単に追加することができます。

また、

追加したスポットは、長押しで簡単に順番が並び替えできます

追加したスポットは、長押しで簡単に並び替えできますので、

旅行スケジュールの日程や、

行き先が変更になった場合も、

すぐに対応が可能です。

さらにさらに、

友達や家族と旅行に行く場合に便利なのが、

友達とプランを共有して、一緒に編集したり・・・

旅行プランを一緒に編集できるシェア機能です!

このシェア機能の一番便利な点は、

ログインやインストールなどをしなくても、すぐにシェア・利用できる点です。

※マイプラン機能もログインは不要!

このシェア機能を活用すれば、

友達や家族と一緒に楽しく旅行計画を立てることができます。

もちろん、編集権限も設定できるので、自分のみを編集可能にして、シェアされた人は閲覧のみにすることも可能。

そして、このマイプランの極めつけの機能が、

シンガポールや海外などのネットが使えないオフライン状態でも閲覧可能という点です。

マイプラン(PlayPlan)のオフライン機能

↑日本にいる時でも、機内モードにすることで、オフラインで閲覧できるかどうか確認できます。

このオフライン機能があれば、

シンガポールでネットが使えない外にいる時でも旅行スケジュールをすぐに確認することができるため、

迷うことも少なくなります!

このオフライン機能は、実現するのにとても苦労しました。

PWAというWEBの最新技術を用いており、アプリなどをインストールをしなくても、

インターネットを見るブラウザを開くだけで、

気軽にマイプラン機能や、オフライン機能も利用することができるようになっています。

その他、様々な便利機能があり、

  • 自動で次のスポットの移動時間計算
  • 次のスポットまでのルート表示
  • 旅行費用の合計表示
  • 行きたい場所の自動並び替え
    ※自動で、最短距離順にスポットを並び替えできます!
  • 一括設定機能
  • リンク設定
  • 日程や時間は入力しても、しなくてもOKな柔軟な操作
  • レストランなどが休日の場合のエラー表示

などなど、便利な機能がたくさんあります。

このマイプラン機能は、

ひとえに、シンガポール旅行が

もっと楽しく、

もっと便利に

なれば良いな・・・

という思いから開発いたしました。

さらなる機能の追加もしていきますので、

是非一度、試してみて頂き、

もし、改善点などがあれば、

教えて頂ければ嬉しい限りです。

プラナカン博物館を
マイプランに追加する
マイプラン機能はこちらから

 

 

 

スポンサーリンク
  • Facebookでシェア

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!