天気・気候と温度・湿度と服装について

天気と服装
シンガポールの天気・気候や、温度・湿度とともに、現地ではどんな服装を着れば良いのか、今日から1週間の現地の天気予報などを分かりやすくお伝えしていきます。

フェイスブックのいいねが500を超えました皆さんありがとうございます!

フェイスブックのいいねが500を越えました!
皆さんありがとうございます!

FBいいねが500を越えました!皆さんありがとうございます!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

本日から1週間の天気予報

シンガポールの1年を通した天気や気候、温度などは次の章でお伝えしていくのですが、まずは一番気になる本日から1週間の現地の天気予報をお伝えしていきます。

シンガポールの今日から1週間の天気予報・気温
 
天気
最高
最低
(℃)
早朝・夕方・深夜
(℃)
気圧
[hPa]
風向き
風速
[m/sec]

最低気温や最高気温、早朝・夕方・深夜の気温が掲載されているサイトはあまり無いため、シンガポール旅行・観光の参考にして頂ければ幸いです。
※世界200,000都市以上の天気予報を提供しているOpenWeatherMap社より

シンガポールの天気と温度

シンガポールへ旅行・観光に行かれる際にチェックしておきたい天気や温度。
ここでは、現地の天気や気候、温度・湿度など日本と比べてどう違うのかをお伝えしていきます。

1年を通して蒸し暑いシンガポール

シンガポールは赤道に近い位置にあるため、1年を通して蒸し暑い気候となっています。1年の平均気温は27.4度で、湿度は84~87度程と、東京の8月の温度・湿度とほぼ同じです。

↓こちらは、シンガポールの1年間の月別の平均気温です

シンガポールの1年間の平均気温
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均 26.4 27.0 27.5 27.9 28.2 28.3 27.9 27.7 27.6 27.5 26.9 26.3
最高 30.1 31.1 31.6 31.7 31.6 31.3 30.9 30.9 30.9 31.1 30.6 29.9
最低 23.3 23.6 23.9 24.4 24.8 24.7 24.5 24.4 24.2 24.0 23.7 23.4

↓こちらは、日本(東京)の温度と比較したグラフ。シンガポールと日本(東京)の平均気温比較表

グラフを見て頂くと分かると思うのですが、東京の1年を通して一番高い気温である8月の27.4℃よりも少し低いくらいがシンガポールの年間の平均気温ですので、かなり蒸し暑いことが想像できるかと思います。

11月~翌2月に雨季がある

シンガポールの平均気温は1年を通して高く、蒸し暑いのですが、11月~2月には雨季があるので天気には注意して下さい。雨季には、スコールなど突然の激しい雨に襲われる事も多々あるので、観光される予定の場所が外で、雨を防ぐ屋根がないとずぶ濡れになってしまいますので、雨具や場所などを考慮して旅行される事をお勧めします。

3月~10月は乾季のため旅行・観光に最適!

シンガポールには雨季があるのですが、雨季以外の3月~10月は乾季のため、快晴の日が多くなり旅行・観光には最適なシーズンとなります。さらに、乾季が明けた3月・4月は1年を通して最も晴れやすい天気となるため、行動範囲も広がります

ただし、3・4月は日本でも卒業シーズンや春前の休みなどと重なり、ツアー料金も高くなりがちなので、旅の資金・予算も考慮して上でスケジュールを組みましょう。ツアーに関しては、こちらの格安ツアー予約ランキングにて特集していますので。シンガポール旅行の参考にしてみて下さい。

現地での服装はどんな格好がベスト?

海外旅行に行く場合にチェックしておきたいのが、現地での服装です。シンガポールではどんな服装をして行けば良いのでしょうか?

シンガポールでは基本Tシャツに長ズボンでOK

シンガポールは、上述もしましたが、1年を通してとても蒸し暑い天気・気候で、温度も高いです。従って、現地での服装はTシャツに長ズボン、もしくは短パンなど、日本で夏に着る服装であれば問題ありません。
↓シンガポールでの服装の参考です。
シンガポールの服装

ただし、気をつけたいのがシンガポールでは日本と違いドレスコードがある場所が多々あるため、以下の服装だとお店やカジノなどで入場を断られる場合があります。

  • 短パン
  • サンダル
  • ノースリーブ・タンクトップなどの袖なしのシャツ

特に、少し料金が高めのお店やカジノなどに行かれる場合は事前にドレスコードがあるかをチェックしておきましょう。または短パン・サンダルなどは避けた服装をされる方が無難です。

冷房が強いため上着も持って行こう

シンガポールでは、外は熱いのですが、お店やホテルなどの室内は冷房がかなり強く効いているため、肌寒く感じる場合があります。

特に女性は温度に敏感だと思いますので、薄手の上着などを持っていかれると役に立ちます。冷房が強いのは1年中を通してなので、シンガポール旅行・観光には薄手の上着は必須の持ち物と言えそうです。
→ 冷房・上着の一覧

 

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!