マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

セントーサ島までの行き方

セントーサ島
マリーナベイサンズホテルから、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールやマーライオン(大きい方)があるセントーサ島までの行き方についてお伝えしていきます!

セントーサ島とは?

セントーサ島(Sentosa Island)は、シンガポールの南部にある島で、島全体がレジャー・アミューズメント施設となっています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

セントーサ島には、日本の大阪にもあるユニバーサル・スタジオがあります。東南アジアでは初のオープンとなっており、世界でもここにしかないアトラクションが多くあります。

特に、日本未上陸のアトラクションとしては、「マダガスカル・アドベンチャー」や、スティーブン・スピルバーグ監修の「ライツ・カメラ・アトラクション」、3D特殊効果で合成されたライド「トランスフォーマー・ザ・ライド」など、たくさんのアトラクションがあります。
トランスフォーマー

より詳しいユニバーサル・スタジオ・シンガポールの情報は、こちらの記事で徹底調査していますので、是非参考にして頂ければと思います。
→ ユニバーサル・スタジオ・シンガポールとは | シンガポール旅行観光.com

リゾート・ワールド・セントーサ

セントーサ島の10%を占める複合リゾート施設のリゾート・ワールド・セントーサには、シンガポールにマリーナベイサンズホテルとココにしかないカジノや5つのリゾートホテル、巨大ショッピングモール、世界最大の水槽がある「シー・アクアリウム」など、たくさんのアミューズメント施設があります。

その他にもたくさんの観光スポットが!

セントーサ島には、上記以外にも、たくさんの楽しめる観光スポットがあります。

  • インビアルックアウト
    マーライオンを始め、シネブラストや4Dマジックスなど、体験型アミューズメント施設が9以上もあります。
  • シロソ・ポイント
    リゾートホテルやアンダーウォーターワールド水族館などがあります。
  • ビーチ
    セントーサ島内にはビーチもあり、海水浴や日光浴も楽しめます。
  • ソング・オブ・ザ・シー
     →
     現在は終了してウィングス・オブ・タイムが開催されています。
    マリーナベイサンズの噴水ショー「ワンダフル」と鎬を削る美しさの「水と光と炎が織りなすショー」です。

 

また、セントーサ島内の全ての観光スポットをこちらで徹底的に調査していますので、旅行・観光の参考にして頂ければと思います。
→ セントーサ島の観光スポットまとめ

マリーナベイサンズホテルからセントーサ島までの行き方

マリーナベイサンズホテルからセントーサ島までの行き方は、大きく以下の3通りがあります。少し料金がかかりますが、お勧めはタクシーです。

  • タクシー
    所要時間:約15分、料金:20ドル 前後(入島料含む)
  • MRT(電車) + セントーサ・エクスプレス
    所要時間:約30分、料金:5ドル(合計)
  • 無料のシャトルバス
    所要時間:45分~55分

    無料のシャトルバスは残念ながら運行終了してしまいました。(2014/10時点)

※有料のシャトルバス「セントーサ・ライダー」は2012年3月31日で運行終了となっているので注意して下さい。

タクシーでの行き方

マリーナベイサンズホテルからタクシーで行くと、道が渋滞などしていなければ、15分程でセントーサ島に着きます。また、タクシーの料金自体は15ドル程なのですが、セントーサ島に入るには入島料を払う必要があります。入島料は、曜日や時間帯により異なり2~6ドル程となり、タクシーの料金を含めると合計で20ドル前後となります。

MRTだと乗り換えや、シャトルバスだと移動時間が大分かかってしまうので、一番効率が良いタクシーがお勧めの移動手段です。
taxi

MRT(電車) + セントーサ・エクスプレスでの行き方

MRT(電車)を利用する場合は、セントーサ島内まではMRTが繋がっていないため、ハーバーフロント(HarbourFront)駅で降りてから、シンガポール本島とセントーサ島を結ぶモノレール「セントーサ・エクスプレス」に乗り換えます。

MRT
マリーナベイサンズホテルの最寄り駅であるベイフロント(Bayfront)駅からハーバーフロント(HarbourFront)駅までは、チャイナタウン(Chinatown)駅で一度乗り換えが必要です。料金は1.5ドル、所要時間約15分。

セントーサ・エクスプレス
セントーサ・エクスプレスは、所要時間約4分で、料金は入島料込で3.5ドルです。チケットを一度買うと、1日乗り放題となります。MRTのハーバーフロント駅から乗り換える場合は、隣接しているショッピングセンター:ビボシティ(Vivo City)の3階でセントーサ・エクスプレスに乗ることができます。その後、リゾートワールドセントーサが目的であればWaterFront駅、マーライオンタワー近くであればIMBIA駅で降車しましょう。

MRTとセントーサ・エクスプレスでのアクセスの全体の流れ

  • MRT: ベイフロント(Bayfront)駅
  • MRT: チャイナタウン(Chinatown)駅 乗り換え
  • MRT: ハーバーフロント(HarbourFront)駅 ここまで1.5ドル、約15分
    ↓ 徒歩でVivo Cityの3階に移動
  • セントーサ・エクスプレス: セントーサ(Sentosa)駅
  • セントーサ・エクスプレス: インビア(IMBIAH)駅 3.5ドル、約4分

電車・モノレールの乗車時間は19分程ですが、乗り換えを考えると30分は見ておいた方が無難です。

MRTの乗り換えは、こちらのシンガポールMRT公式サイトにて、ルートや料金の検索ができます。
※スマホだと、上手く機能しない場合があるのでPCでの利用を推奨します。
 
※公式サイトで乗換案内のシステムが使えなくなっていました。
googleマップでの案内が今現在一番使いやすいかと思います。
→ グーグルマップ シンガポール

また、切符の買い方などは、こちらの空港からホテルまで行く方法のページで特集していますので参考にして頂ければと思います。

無料のシャトルバス

無料のシャトルバスは残念ながら運行終了してしまいました。(2014/10/31確認)
※シャトルバスの運行終了を連絡して頂いた方、ありがとうございました。
当サイトでは、できるだけ最新の情報を更新していきたいのですが、個人で運営しているため情報が遅れる場合があります。その場合は、大変お手数なのですが、一報して頂けると助かります。今後とも宜しくお願い致します!
→ 連絡はこちらよりお願いします。

マリーナベイサンズホテルの宿泊者であれば、無料のシャトルバスに乗ることができます。ただし、他のホテルにも寄るため、他の移動手段よりも時間がかかり、45分~55分程となります。バスの出発頻度は1時間に1本~2本とあまり多くはないので乗り遅れには注意して下さい。

シャトルバスのルートや時刻表は、下記の公式サイトに掲載されていますので参考にして下さい。

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ アクセス・各観光スポットへの行き方

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!