マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

屋上プールを楽しむ方法

マリーナベイサンズホテルの屋上プール(インフィニティプール)1
マリーナベイサンズの屋上にあるインフィニティプール。
シンガポールに行くのであれば、是非とも一度は入ってみたい!
このページでは屋上プールを楽しむ方法を3ステップに分けてお伝えしていきます!
これからマリーナベイサンズに宿泊される方への少しでも参考になれば。

インフィニティプールの楽しみ方

マリーナベイサンズホテル屋上プール(インフィニティプール)での楽しみ方についてお伝えしていきます!
夕方のマリーナベイサンズホテルの屋上のインフィニティプール
↑夕方のマリーナベイサンズホテルの屋上のインフィニティプール。

屋上プールの場所を確保!

屋上プールについたら、まずはタオルを貰い、場所(デッキチェア)を確保しましょう!
プールサイドには3種類のチェアがあります。マリーナベイサンズの屋上プールの3種類のデッキチェア

①プール際のデッキチェア(1列目)
マリーナベイサンズの屋上プールのデッキチェア1
プール最前面にある一番人気のデッキチェア。遮るものがなく景色が綺麗に見えます♪
ただ、水際に近いので、周りの人の水しぶきが飛ぶことも。

②2列目以降のデッキチェア
マリーナベイサンズの屋上プールのデッキチェア2
特に3列目は空いていることが多く、確保しやすいです。ただし、やはり前列のデッキチェアや柵などが景色を遮るため、あまり良い写真が撮れないのがデメリットです。

③プール中央のデッキチェア
マリーナベイサンズの屋上プールの中央のデッキチェア
屋上プールの中央に位置するデッキチェア。水に囲まれているため特別感があり、こちらも人気です。

屋上プールからの景色を満喫しよう!

場所の確保ができたら、いざ、屋上プールへ!
マリーナベイサンズホテルの屋上プールの夜景写真

その時の気候にもよりますが、シンガポールの年間平均気温は27.4度、最高温度だと30度を超えるので水の冷たさがとても気持ちが良いです♪
マリーナベイサンズホテルの屋上プールの写真(昼間)

プールに入ったら、テレビでよく見る様な例のポーズをとってみたり、端がどうなっているのか見てみたり、 地上200メートルの高さからの景色を満喫しまくりましょう!

↓テレビでよく見るプールの端でする例のポーズ。
例のポーズ

↓プールの端はこうなっています。
端

↓夜には、マリーナベイサンズのプールの端はこんな感じで、夜景が映えます!
マリーナベイサンズのインフィニティプールの端の夜景写真

↓マリーナベイサンズの屋上プールの夜景は、昼より写真がキレイに撮れます!
マリーナベイサンズの屋上プールの夜景写真。

プールサイドで食事をしよう!

プールサイドでは、ちょっとした食事を注文する事ができます。

もちろんソフトドリンクやアルコールもOK!注文方法は、係員が回っていますので、その係員に声をかけるとメニューを持ってきてくれます
屋上プールの注文メニュー

支払いは、部屋番号とサインで済みますので現金を持っていく必要はありません。

特にお勧めは、シンガポールスリング(22ドル:約1800円)です。
屋上プールで注文できるシンガポール・スリング(22ドル:約1800円)
↑屋上プールで注文できるシンガポール名物カクテルの、シンガポールスリング。

シンガポールスリングとは、1915年、バーテンテンダーだったヤム・トン・ブン(Ngiam Tong Boon)によって発明されたシンガポール発の名物カクテルです。

その他、

  • 各種ビール:14ドル(約1150円)~
  • 各種ジュース:6ドル(約490円)
  • スムージー:10ドル(約810円)
  • 各種コーヒー:5ドル(約400円)~
  • 各種サラダ:16ドル(約1300円)~
  • 寿司(巻寿司):14ドル(約1150円)
  • ポテト(フレンチフライ):10ドル(約810円)

などなどがメニューにあります。

また、冷えた水であれば、タオルが貰えるTowel Conciergeにて無料で飲むことができるため、喉が乾いたら利用しましょう。
マリーナベイサンズの屋上にある無料の水
↑プラスチックのコップが置いてあるので、冷えた水を無料で頂きましょう!

暖かいジャグジーもある!

天気や時間帯によっては、少し寒い場合もあるかと思います。
そんな時は、ジャグジーを利用して暖まりましょう!
マリーナベイサンズの屋上にあるジャグジーの写真
場所は、プールとは反対側のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ側にあります。
2箇所しかないため、少し混んでいる可能性があります。

何度でも入れる!

屋上には何回でも入れるので、色んな時間帯の景色を楽しみましょう。
朝・昼・夜と景色が違うため、何度でも楽しめます。
また、一番空いている時間帯は朝です!6時からオープンしているので、静かに景色を見たいと言う方は早朝から行くのもおすすめです。
マリーナベイサンズの屋上インフィニティプールの夜景写真
↑マリーナベイサンズの屋上インフィニティプールの夜景写真

子供プールもあり!

マリーナ・ベイ・サンズに宿泊される方の中には、家族でお子さんと一緒に来られる方も多いかと思います。。

屋上の通常プールの水深は1.2mとそこまで深くはありませんが、お子さんが小さく、もっと浅い場所が良い場合は水深0.5mの子供用のプールもあります。
マリーナベイサンズの屋上にある子供用プールの水深は0.5m

噴水ショー「スペクトラ」を屋上プールから見る

マリーナベイサンズホテルでは、水と光と音楽が融合された噴水ショー「スペクトラ」が毎晩開催されています。

マリーナベイサンズの噴水ショー「スペクトラ」とマーライオンの夜景写真
↑マリーナベイサンズの噴水ショー「スペクトラ」とマーライオンの夜景写真(マーライオン公園から撮影)

スペクトラは、マリーナベイサンズのすぐ目の前で開催されるため、地上やマーライオン公園リバークルーズから見るのが一般的ですが、屋上プールからも、楽しむことが可能です。

ただし、楽しめると言っても、スペクトラ自体はあまり観ることはできず、屋上から照射されるレーザー光線が楽しめるくらいです。
マリーナベイサンズから見えるスペクタルのレーザー写真
↑マリーナベイサンズから見えるスペクトラのレーザー光の写真。スペクトラの噴水ショー自体は地上で上映されているため、屋上からは見えにくい・・・

そのため、スペクトラを楽しむのであれば、やはり地上やリバークルーズから観覧されるのがおすすめです。

スペクトラの開催時間や、楽しみ方については、こちらで徹底特集していますので、是非参考にしてみて下さいませ
→ 噴水ショー(スペクトラ)とは

屋上プールの基本情報をおさえる

屋上のプールって、誰でも入れるの?
何時までやっているの?
どうやって行くの?
ここでは基本的な情報についておさえていきます!

マリーナベイサンズの屋上プールとは?

マリーナ・ベイ・サンズホテルの屋上、サンズ・スカイパーク内にある有名すぎるインフィニティプール。

夕方のマリーナベイサンズホテルの屋上のインフィニティプール

↑美しい景色が観られる、マリーナベイサンズホテルの屋上の夕方のインフィニティプール

長さ150メートル、地上からの高さが200メートルにも及ぶプールにいるとまるで宙に浮いているように感じられます。

では、そのプールに誰もが入れるかと言うとそうではありません。
マリーナ・ベイ・サンズの宿泊者のみ、プールに入る事ができます。

営業時間は、午前6時~午後11時までで、朝から夜まで入ることができ、朝の風景から夜景まで景色を楽しむことができます。
↓は夜の屋上プール。夜景がめちゃめちゃ綺麗!
夜景のマリーナベイサンズホテルの屋上プール

屋上プールへの行き方

屋上プールへ入るには、チェックインの際に貰えるルームカードキーが1人1つずつ必要になります。

また、エレベーターで屋上の57階へ向かうのですが、
タワー2からだとエレベータの乗り換えが必要になるのと、エレベータで目的の階のボタンを押すにはルームキーが必要ですので注意して下さい!
マリーナベイサンズホテルの屋上プールへのエレベーター
↑エレベータによっては22階までしか行けない場合があるので、22階で乗り換えをします。
マリーナベイサンズ屋上プールへはエレベータで55階に行き乗り換えが必要
↑タワー2の場合は、55階で乗り換えをしなければならないため、一度55階へ行きます

55階もしくは、屋上への入口前にはゲートがあるのでルームカードキーをかざす必要があるので、ご注意下さい。
マリーナベイサンズの屋上プール入口前のゲート
↑屋上プール前のゲート

そして、いよいよ屋上プールへ突入です!

屋上に更衣室は無いため水着は着て行こう!

プールへの行き方が分かったところで、次は行く時の服装と持ち物についてです。
実は、プールがある屋上のサンズ・スカイパークには更衣室がありません。
従って、水着は着ていくしかありません。

屋上プールにある水着やサンダルが購入可能なショップ
↑水着を忘れた場合は、屋上に小さなショップがあるのでここで水着やサンダル等が買えます。

ただし、マリーナベイサンズ屋上にあるショップの水着は少し高めです。

  • 水着:45ドル~
  • サンダル(男性用):32.9ドル~
  • サンダル(女性用):22.5ドル~

日本で事前に水着を買う時間が無い、という人はアマゾンなどで買うのがおすすめです。安いのであれば1000円からあり、プライム会員(無料お試し期間あり)であれば、最短で当日届けができます!
メンズ水着(amazonが開きます)
レディース水着(amazonが開きます)

また、前項で説明した様に屋上へ行くにはエレベータに乗る必要があるため、その際に別の同乗者などが乗ってきた場合は水着丸出しだと少し恥ずかしいです 。

なので、上からTシャツや上着を羽織って行かれる事をお勧めします。
※バスローブも各部屋に備えてあり、それを羽織って屋上プールに行くことも可能です。

サンダルを履いて行こう!

足元は、靴もしくは、できればサンダルを履いて部屋から屋上へ向かった方が良いでしょう。

宿泊部屋に備えてある簡易スリッパはあくまで部屋内で使用するものですし、プールサイドを歩く時にびしょ濡れになってしまうため、やめておきましょう。

屋上プールにサンダルを忘れた場合はチャイナタウンで安く買えます
↑サンダルを忘れた場合は、チャイナタウンで200円以下の格安なサンダルも買えます!
→ チャイナタウンで激安のお土産を探していたらチョコやクッキー等の食べ物系も発見!

貴重品は持ち込まない方が良い

また、屋上には荷物を預けるロッカーがないため、財布などの貴重品は持ち込まない方が良いです。ただ、写真は撮りたいと思います。泳いでいる時に、カメラはどこに置くかというと、プールサイドにあるデッキチェアに置いて上からタオルやバスローブなどで軽く隠しておきましょう。
ちょっと危ない気もしますが、警備員さんやライフセーバーさんがそこら中にいるので皆さんそうしています。

タオルは屋上で無料で借りれます!

あとはタオルに関して。
タオルは持っていかなくても、屋上で貰えます。
↓の写真の様に、Towel Conciergeと書いてある場所があるので、ここで貰います。
マリーナベイサンズの屋上プールにあるタオルコンシェルジュ
特に何かを見せる事もなく、行けば貰えます。
英語が分からなくても人数分を指で表したりすれば、その分貰えるので安心して下さい。かなり大きめのタオルなので、人一人拭くには十分です。

服装・持ち物のまとめ

マリーナベイサンズの屋上プールへ向かう時の服装・持ち物のまとめです。

  • ルームキーは人数分持って行こう
    エレベータとプール入場時に必要
  • 水着は部屋から着ていく
    屋上に更衣室はない。Tシャツや上着を羽織っていこう
  • サンダル又は靴で向かおう
    宿泊部屋の備え付けスリッパはNG
  • タオルは屋上で借りれます
  • 貴重品は持ち込まない方が良い

気をつけなければならない注意点

ここからは、気持よく過ごすために注意しなければならない点をお伝えします!

  • プールの端には腰をかけたり、身を乗り出したりしない!
    → ライフセーバーさんに笛を吹かれ、怒られてしまいます(><)
  • 三脚の持ち込みは禁止
    → 大きな三脚は持ち込みが禁止されています。そのため、ミニ三脚を持っていくと便利です。特にお勧めは、ミニ三脚のゴリラポッドです。
  • トイレは56階に。
    → 屋上は57階なので一つ下の階になります。57階からは階段あり。
  • 翌日に入場するには、プールパスを再度持っていく必要あり。
  • パスは人数分持っていった方が良いです。
    → 係の人によっては、人数分ないと通してくれない場合あり。
  • 水着を忘れた場合は、屋上にショップがあるので、現地調達も可能!
    スカイパークショップ
  • 部屋のランクがクラブルーム以上の宿泊者が利用可能なザ・クラブはドレスコードが必要なため、水着で入れません。ドレスコードと言ってもスマートカジュアルで、かなり大雑把なので普通の服であれば、ほぼ入れるでしょう。

他にも、屋上プールに関する記事を特集しています!
→ 屋上プールは季節や雨に関係なく入れるのか

当ブログでは、他にもルームタイプのベストな選び方
宿泊料金を徹底比較したページがありますので、
見て頂けると、これからの利用の役に立てるかと思います!

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ メイン情報

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!