ドルフィン・アイランド(Dolphin Island) セントーサ島

お勧め度:☆☆☆料金目安:15ドル~所要時間:60分~


シンガポールのセントーサ島にあるドルフィン・アイランド(Dolphin Island)とはどんな観光スポットなのか、営業時間やチケット料金、場所・行き方などを徹底的に調査していきます。

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)とは

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)とは、シンガポールのセントーサ島内のリゾート・ワールド・セントーサ内にあるイルカと触れ合える観光スポットです。

様々なイルカと触れ合えるプログラム!

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)では、イルカと直接触れ合えるプログラムが各種揃っており、小さなお子さんから大人まで、普段中々体験できないイルカを触ったり、イルカと一緒に泳いだりすることができます。また、イルカとの触れ合いだけでなく、知識豊富なトレーナーからイルカの生態や習性などを教えてもらえるプログラムもあります。

↓ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)の動画です。

ドルフィン・アイランドの各種プログラムと料金

イルカと触れ合える各種プログラムの内容と料金は以下です。

  • ドルフィン・ディスカバリー(Dolphin Discovery)
    腰ほどの水深のドルフィン・ラグーンにてイルカたちと触れ合えるプログラムです。イルカたちはとてもフレンドリーで、専門のトレーナーが先導してくれるため安心して利用できます。
    • 大人:15シンガポールドル
    • 子供・シニア:15シンガポールドル
      (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
    • 身長制限:115センチ以上必要
    • 21歳未満は21歳以上の方の同意書が必要
    • 12歳未満は付き添いが必要です。
  • ドルフィン・アドベンチャー(Dolphin Adventure)
    イルカたちとさらに触れ合いたい人や、イルカと一緒に泳いだりなど、よりアクティブな体験をしたい人向けのプログラムです。
    • 大人:248シンガポールドル
    • 子供・シニア:238シンガポールドル
      (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
    • 身長制限:115センチ以上必要
    • 21歳未満は21歳以上の方の同意書が必要
    • 12歳未満は付き添いが必要
  • ドルフィン・トレック(Dolphin Trek)
    ドルフィン・トレックでは、魚の視点となってイルカの世界を観ることができるプログラムです。水中ヘルメットを装着してのラグーンの海底を歩いたり、実際に水の中に入ってのプログラムとなります。
    • 大人:248シンガポールドル
    • シニア:238シンガポールドル
      (シニアは60歳以上)
    • スキューバライセンスは必要ありません。
    • 1グループの最大人数は5人
    • 年齢制限:15歳以上
    • 21歳未満は21歳以上の方の同意書が必要
    • 体験後24時間以内は飛行機には乗れないので注意!
  • ドルフィン・オブザーバー(Dolphin Observer)
    家族や友人たちがイルカと触れ合えるプログラムに参加した場合に、付き添いができるプログラムです。実際に水には入らず、近くのベンチから見守る形になります。セッションが終了したら、ドリンクの提供がパビリオンの休憩エリアであります。
    • 大人:68シンガポールドル
    • 子供・シニア:58シンガポールドル
      (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
    • 家族もしくは友人の誰か1人が別のプログラムに参加している必要有り
    • 12歳未満のは付き添いが必要
    • 写真や動画の撮影は禁止されています。
      ※公式のカメラマンが写真を撮影してくれます。
  • ドルフィン・VIP(Dolphin VIP)
    ドルフィン・VIPは、自由にカスタマイズできるプログラムで、専用のVIPラグーンにてプライベートな体験ができます。
    • 大人:398シンガポールドル
    • 子供・シニア:388シンガポールドル
      (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
    • 身長制限:115センチ以上必要
    • 21歳未満は21歳以上の方の同意書が必要
    • 12歳未満は付き添いが必要
  • 1日トレーナー体験(Trainer for a Day)
    ドルフィン・アイランドのトレーナーに、1日一緒にイルカたちの世話をするシーンや、どのようにイルカたちを扱っているのかを体験する事ができるプログラムです。
    • 大人:498シンガポールドル
    • 子供・シニア:488シンガポールドル
      (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
    • 体験時間:10時~16時
    • 身長制限:115センチ以上必要
    • 21歳未満は21歳以上の方の同意書が必要
    • 12歳未満は付き添いが必要

また、参考所要時間は各プログラムによりますが、60分を目安に旅行・観光を楽しんで下さい。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークとセットの現地ツアーもお勧め!

セントーサに一日滞在する予定であれば、子供から大人まで楽しめる巨大プール園、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの1日券とセットになった現地ツアーMyBus JTBを利用するのもお勧めです。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、多数のウォータースライダー、波と流れるプールなどがある楽しい観光スポットです。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

セントーサ島内の場所・行き方・アクセス

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)のセントーサ内の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

セントーサ島内の場所・マップ

セントーサ島内のフロアマップです。D-3にあります。
セントーサ島マップ

※↑クリックすると画像が拡大されます。さらに、画像の左上にある拡大ボタンをクリックするとより拡大されます。

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)への行き方・アクセス

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)は、リゾート・ワールド・セントーサ内にあります。セントーサ・エクスプレスのウォーターフロント駅(Walterfront)より、歩いて5分程の場所にあります。

↓ドルフィン・アイランド周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

地図を全画面表示
  • ドルフィン・アイランド周辺の
    観光スポット表示
  • ドルフィン・アイランド周辺の
    レストラン表示
  • ドルフィン・アイランド周辺の
    ホテル表示

料金・所要時間・営業時間などの詳細情報

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)のチケット料金や所要時間・営業時間などの詳細情報です。

ドルフィン・アイランド(Dolphin Island)の詳細情報
施設名 ドルフィン・アイランド
Dolphin Island
営業時間 10:00~18:00
年中無休
所要時間 プログラムよるが60分程度が目安
住所 Dolphin Island 8 Sentosa Gateway, Sentosa
チケット
入場料金
  • ドルフィン・ディスカバリー(Dolphin Discovery)
    大人:15シンガポールドル
    子供・シニア:15シンガポールドル
    (子供は4~12歳、シニアは60歳以上)
  • ドルフィン・アドベンチャー(Dolphin Adventure)
    大人:248シンガポールドル
    子供・シニア:238シンガポールドル 
  • ドルフィン・トレック(Dolphin Trek)
    大人:248シンガポールドル
    シニア:238シンガポールドル
  • ドルフィン・オブザーバー(Dolphin Observer)
    大人:68シンガポールドル
    子供・シニア:58シンガポールドル
  • ドルフィン・VIP(Dolphin VIP)
    大人:398シンガポールドル
    子供・シニア:388シンガポールドル
  • 1日トレーナー体験(Trainer for a Day)
    大人:498シンガポールドル
    子供・シニア:488シンガポールドル
Day Play Pass Day Play Pass(1Dayパス)利用不可
Choice
Play Pass
Choice Play Pass(4つ選べるパス)利用不可
Evening
Play Pass
Evening Play Pass(3つ選べる18時以降のパス)利用不可
行き方 セントーサ・エクスプレスのウォーターフロント駅(Walterfront)より徒歩5分程

 

その他、セントーサ島内の観光スポットやホテルなどを徹底的に調査していますので、こちらの記事も旅行・観光の参考にして頂ければ幸いです。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!