人気記事

  1. おすすめ!シンガポールの夜景が綺麗なホテル7選
  2. マリーナベイサンズを格安で予約する方法
  3. MRT(電車)の乗り方
  4. シンガポールドルの両替レートが最もお得な方法
  5. 初めてのシンガポール旅行・観光

シンガポールドルの両替レートが最もお得な方法

両替レート
日本円からシンガポールドルへの両替レートはどこが最もお得に換金できるのでしょうか?ここでは、空港などでの現金両替やATMでのクレジットカードを用いた両替方法やお得な両替レートランキングなどを徹底的に調査していきます。

フェイスブックのいいねが500を超えました皆さんありがとうございます!

フェイスブックのいいねが500を越えました!
皆さんありがとうございます!

FBいいねが500を越えました!皆さんありがとうございます!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

日本円からシンガポールドルへの両替方法

日本円からシンガポールドルへ両替する方法は、大きく以下の5通りあります。

  • チャンギ国際空港で両替
  • 日本の空港・銀行で両替
  • シンガポールのホテル・銀行で両替
  • 街の両替商で両替
  • ATMでクレジットカードを利用して両替(現金引き出し)

チャンギ国際空港で両替

シンガポールに旅行・観光する際の入口であるチャンギ国際空港。恐らく、ここで日本円からシンガポール・ドルへ両替する人が最も多いのではないでしょうか?空港を出る前には少なくとも最低限必要な現金は必要となりますし、チャンギ国際空港で両替するのが最もスタンダードな方法と言えます。手数料も高くないので、基本的にはチャンギ国際空港で両替をして何ら問題はありません。

両替手順
チャンギ国際空港には、いくつかの銀行の両替所が入っており、Foreign Exchangeと大きく書いてあるのですぐに分かるかと思います。また、銀行によってレートが若干違います。どちらのレートが良いかはその日や銀行の状況にもよりますので、時間があれば両方のレートを確認して、レートが良い銀行で両替を行いましょう。

  • UOB
    UOB
  • RHB
    RHB

どの銀行の両替所を利用する場合も、両替の手順は同じです。

  • 両替所の窓口に行く
  • 換金したい金額の日本円を窓口のスタッフに渡す
    ※Exchange Pleaseなど、簡単な英語で声をかけましょう。また、何も言わなくて日本円を見せるだけでも分かってもらえます。
  • その日のレートに従って、渡した日本円をシンガポールに換金してくれます。
  • 換金したシンガポールドルとレートが記載されたレシートを貰い、両替完了です。
    ※両替が完了したら、その場で念のために両替した金額がレート通りの金額になっているかお金を数えましょう。

日本の空港・銀行で両替

シンガポールに渡航する前に、日本の空港や銀行で日本円を両替する方法がありますが、この方法は最も手数料が高くなるためお勧めできません。日本の空港や銀行は、シンガポール国内での両替より非常にレートが悪く、下手をすると10%もの差が出て大きな損をする場合があります。どうしても事前にシンガポールドルを手に入れなければならない場合などを除いて、日本国内での両替はしないようにしましょう。

↓日本の羽田空港でのレート:1ドル=83.07円
日本のレート

↓シンガポールのチャンギ国際空港でのレート:1ドル=約76.74円(1.303ドル=100円)
シンガポールのレート

なんと、10%程の差があります。日本の空港や銀行はボッタクリ過ぎでは?

シンガポールのホテル・銀行で両替

次に、レートが良くないのであまりお勧めはできないのですが、シンガポールの街中にあるホテルや銀行でも両替をすることができます。特に、ホテルでの両替は銀行よりもさらに換金レートが悪い場合が多いので、よほどの事がない限りホテルでの両替はしないようにしましょう。

街の両替商で両替

日本では、あまり見かけることがありませんが、海外では街中に両替商が多くあり、空港や銀行でなくても他国のお金を両替する事ができます。シンガポールにも、市街にいくつかの両替商があり、換金レートも空港に比べて良い場合が多いため、大きな金額を両替する場合や、街中の両替商に行くまでの時間を確保できる場合などは、両替商に行くとお得に両替することができます。

ATMでクレジットカードを利用して両替(現金引き出し)

近年、海外旅行に行く際は、現金を持っていなくてもクレジットカードさえあればATMで現地の通貨を引き出すことができるようになっています。シンガポールでも、ATMを利用してクレジットカードでシンガポール・ドルを引き出すことができ、空港や街中の両替商などと比べて最もレートが良い場合が多いです。
↓チャンギ国際空港内のATM。各銀行のATMが並んでいます。

また、クレジットカードでシンガポールドルを引き出す場合は、VISAかMaster Cardがお勧めです。日本では、クレジットカード業界の中ではJCBも大きな割合を占めていますが、実は海外では使えない場合が多いです。

※2017年3月現在、段々とシンガポール国内でJCBカードが利用できる場所は増えてきてはいますが、未だに使えないショップやレストランが多いのも実情です。

もしJCBのカードしかお持ちでない場合は、VISAもしくはMaster Cardの選択ができる楽天カードが便利でお勧めです。年会費が無料な上に、旅行代金をカードで支払えば最高2000万円の海外保険も無料で付帯してきます。さらに、新規申し込みであれば、最大で7000円分のポイントが貰えるのと、支払った旅行代金に応じて楽天ポイントも貯まるため、シンガポール渡航前に一つ作っておくと便利でお勧めです。

お得な両替レートランキング

日本円からシンガポールドルに両替する方法は、上述した大きく5通りの方法があるのですが、結局どこで両替するのが一番お得に換金できるのか、ランキングをつけていきます。

クレジットカードでの両替が一番お得

以下、レートが良い順の両替ランキングです。

  1. ATMでクレジットカードを利用して両替(現金引き出し)
  2. 街の両替商で両替
  3. チャンギ国際空港で両替
  4. 日本の空港・銀行で両替
  5. シンガポールのホテル・銀行で両替

実は、クレジットカードを利用したATMでの両替が一番レートが良いことが多く、日本円の現金をシンガポールドルに両替するよりもお得になる場合が多いです。

さらに、クレジットカードを持っているのであれば、ATMで現金を引き出さなくても、買い物の際にカードで支払うと利用手数料がよりお得になります。シンガポールでは、ホーカーズ(現地のフードコート・屋台)など、ローカルなお店以外ではクレジットカードがほとんど利用できるため、現金は最低限のみ両替をして、支払いはカードで済ませるのが最もお得な旅行・観光となるのでお勧めです。

チャンギ空港での両替が簡単

レートが最も良いのは、ATMでのクレジットカードを利用した両替なのですが、旅行・観光で最も簡単に両替をできるのは、やはりチャンギ国際空港です。シンガポールに渡航する際の玄関口でもありますし、さらに空港にはATMもあるためクレジットカードを利用した両替も可能です。

時間やレートを考えると、チャンギ国際空港でATMでのクレジットカードを利用した両替が最強という結果と言えます。レートの差は少しだとしても、利用する金額が大きくなるほど、損する金額差も大きくなっていきますので、これらの情報がこれからシンガポールに旅行・観光に行かれる方の少しでも役に立てれば幸いです。

 

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!