マイプランに追加
×

当サイトからのお知らせ  新型コロナウイルス肺炎について 【2020年2月25日情報追加】 現在、シンガポールでは疾病対策コード(危険信号の様なもの)が、Orangeに指定されています。Orangeは、最高危険レベルのRedの一つ手前です。また、2月1日より、「14日以内に中国本土への渡航歴」がある人のシンガポールへの入国・トランジットはできなくなっているのでご注意下さいませ。シンガポール現地住民で中国から帰国された人への制限も実施されており、学校への登校・会社への出勤が禁止されています。2020年2月24日12時時点のシンガポール政府から公開された情報では、新型コロナウイルスの感染者数は90人(前日比1人増)、検査中が25人(前日比16人減)、検査結果が陰性の人が1239人(前日比37人増)、すでに回復し退院した人が53人(前日比2人増)です。日本のクルーズ船を含めた感染者数と比べると少なく見えますが、人口比率で見ると、日本より約3.56倍もの人がシンガポールでは感染している数値となります(2月19日時点での算出)。日本のクルーズ船を含めない感染者数での人口比率だと、日本より約26倍もシンガポールは感染率は高いです(WHOでの統計ではクルーズ船の感染者数は日本には含まれていません)。2月25日にWHOが発表した、2月24日時点の世界の感染者数は、中国:77262人、韓国:763人、日本:144人、イタリア:124人、シンガポール:89人、イラン:43人、アメリカ:35人、クルーズ船(日本):695人です。シンガポールでの感染者数は日に日に増加しており、2月9日にはカタールとクウェートがシンガポールへの不必要な渡航を控える通達を出しました。2月22日には、インド政府もシンガポールへの不要不急の旅行を控える通達を出しています。旅行情報を発信する立場としては、大変伝えづらいのですが、今の時期のシンガポールへの渡航は、当サイトとしてはお勧めできません。もしこれからやむを得ずシンガポールへ行かれる方はくれぐれも感染されないよう、ご注意下さいませ。現地ではマスクも売り切れており、入手困難です。各観光施設へ入る際には、体温チェックが実施される場合があります。さらに、渡航歴も聞かれる可能性もあるため、パスポートの携帯を忘れないようにしましょう。新しい情報が入り次第、当サイトでも情報を発信させて頂きます。

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)

  • Facebookでシェア
お勧め度:☆☆☆☆所要時間:15分~ ハートマイプランに追加


シンガポール フライヤーに併設されているジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)の見どころやチケット料金、営業時間、場所・行き方などについて徹底調査していきます。

スポンサーリンク

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)とは

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)とは、シンガポールフライヤーに関する展示が見られるアトラクション要素もあるギャラリーです。

ジャーニー・オブ・ドリームスの7つの展示ギャラリー

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)は、2011年にオープンした新しい展示ギャラリーで、最新鋭の機器を使用した映像や体験型の展示物が多く、小さなお子さんから大人まで楽しむことができます。

ジャーニー・オブ・ドリームスには、以下の7つのテーマの展示が開催されています。

  • ザ・プレリュード(The Prelude)
    ジャーニー・オブ・ドリームスに入場するとまず始めに「ザ・プレリュード」のコーナーが迎え入れてくれます。こちらでは、シンガポールフライヤーがどのように動いているかが分かるバックルームの様子が分かるようになっています。
  • ザ・ドリームスケープ(The Dreamscape)
    ザ・ドリームスケープでは、珍しい曲面のスクリーンに映し出されるシンガポールフライヤーの美しい映像を見ることができます。
  • ザ・ディスカバリー(The Discovery)
    シンガポールフライヤーがどのように建設されたのか、観覧車の構造やデザイン性などを垣間見ることができます。また、通常の観覧車と世界最大であるシンガポールフライヤーの大きさやシステムの比較なども興味深い展示となっています。
  • フラグメント・オブ・ドリームス(Fragment of Dreams)
    フラグメント・オブ・ドリームスのコーナーでは、シンガポールの文化と建築技術をテーマに、現在と過去を対比した展示を見ることができます。
  • ドリーム・ジャーナル(Dream Journal)
    シンガポールの歴史と遺産についての展示を、アートな空間にいくつも空いている穴から覗く形で観覧する事ができる面白いコーナーです。
  • ドリーム・リフレクションズ(Dream Reflections)
    ドリーム・リフレクションズのコーナーは、現在の洗練されたシンガポールに発展させた、人々の熱意溢れる夢と希望が目撃できるスペースです。
  • リサーバーオブドリームス(Reservoir of Dreams)
    最後の展示スペースであるリサーバーオブドリームスでは、Oneiroi's Orb、The Planet、The Numericという3つのオブジェクトを中心にシンガポールフライヤーの発見と忘れられない思い出を観覧することができます。

シンガポールフライヤーのチケットを買うと入場できる

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)へは、シンガポールフライヤーのチケットを購入すると無料で入場できます。シンガポールフライヤーには、基本乗車プランや、シャンパンプラン、ディナープランなど各種プランがありますが、どのプランのチケットにもジャーニー・オブ・ドリームスへの入場券がついてくるので、世界最大の観覧車に乗ったあとに是非立ち寄ってみましょう。シンガポール旅行・観光の思い出がより深いものになるでしょう。

シンガポールフライヤーのチケットの料金や、割引・予約方法はこちらで特集していますので、参考にしてみて下さい。
→ シンガポール フライヤーの事前予約方法と割引について

また、観光所要時間は15分程を目安にして下さい。

スポンサーリンク

ジャーニー・オブ・ドリームスへの場所・行き方・アクセス方法

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)の場所や行き方・アクセス方法についてお伝えしていきます。

ジャーニー・オブ・ドリームスの場所・マップ

↓ジャーニー・オブ・ドリームス周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

クリックで地図が表示されます!ジャーニー・オブ・ドリームス近くの観光スポットやレストラン・ホテルも表示できる高機能マップです! 地図を全画面表示
  • ジャーニー・オブ・ドリームス周辺の
    観光スポット表示
  • ジャーニー・オブ・ドリームス周辺の
    レストラン表示
  • ジャーニー・オブ・ドリームス周辺の
    ホテル表示

ジャーニー・オブ・ドリームスへの行き方・アクセス・最寄り駅

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)は、シンガポールフライヤーの施設内にあります。シンガポールフライヤーは、MRTのプロムナード(Promenade)駅の出口Aより徒歩6分程の場所にあります。

料金・所要時間・営業時間などの詳細情報

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)のチケット料金(無料)や所要時間・営業時間などの詳細情報です。

ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)の詳細情報
施設名 ジャーニー・オブ・ドリームス
Journey of Dreams
営業時間 08:30~22:30
所要時間 15分程度を目安として下さい
住所 Singapore Flyer Pte Ltd 30 Raffles Avenue
Singapore 039803
TEL
電話番号
+65 6734 8829
チケット
入場料金
シンガポールフライヤーのチケット料金に含まれています。
行き方 ジャーニー・オブ・ドリームス(Journey of Dreams)は、シンガポールフライヤーの施設内にあります。シンガポールフライヤーは、MRTのプロムナード(Promenade)駅の出口Aより徒歩6分程の場所にあります。

 

 

スポンサーリンク
  • Facebookでシェア

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!