セントーサ島の観光スポットまとめ


シンガポールのセントーサ島内の観光スポットや格安ホテル、アクセス方法などのまとめです。旅行に適したアトラクションやファミリー・カップルで楽しめる施設、ナイトショーなどを特集しています。
セントーサ島の現地ツアーに関しては、現地ツアーを多く扱っているMyBus JTBを参考にしてみて下さい。

セントーサ島内の観光スポット全一覧

セントーサ島には数多くのアトラクションがあります。ここでは、チケット・入場料金や、所要時間などをまとめた島内の観光スポット全一覧を比較表でお伝えしていきます。この一覧では数が多いため、次の章の特にお勧めの観光スポットまとめも旅行・観光の参考にして頂ければ幸いです。

セントーサ島内の観光スポット一覧比較表【上段クリックで並び替え可能!
観光スポット名 エリア 所要
時間
料金 特徴・ 割引

マリン・ライフ・パーク
リゾート・ワールド・セントーサ - - シー・アクアリウムとコーブ・ウォーターパーク2施設の総称
シー・アクアリウム(水族館) リゾート・ワールド・セントーサ 60分 38ドル 世界最大の水族館
ギネス・ブックの世界記録2つを保持。1つが世界最大の水槽、もう一つが水族館そのものが世界最大
8ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク リゾート・ワールド・セントーサ 半日以上 36ドル ウォータースライダー、波と流れるプールなどがある子供から大人まで楽しめる巨大プール
4ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
レイク・オブ・ドリームス リゾート・ワールド・セントーサ 35分 無料

無料で見れる 水・光・音楽・炎が融合された美しいナイトショー
上演自体は25分

クレーン・ダンス リゾート・ワールド・セントーサ 30分 無料 2つのクレーンが鶴となる幻想的なムーブメントをする美しいナイトショー
上演自体は10分
ドルフィン・アイランド(Dolphin Island) リゾート・ワールド・セントーサ 60分 15ドル~ 小さなお子さんから大人まで、イルカを触ったり一緒に泳いだりすることができ各種プログラムを用意
ウェーブハウス・セントーサ シロソビーチ 60分 12ドル~ ボディボード、サーフィン体験などの波乗りマシンが体験が可能
フライング・トラペッツ シロソビーチ 15分 15ドル~ スリル満点の空中ブランコが楽しめる観光スポット
インストラクター常駐で初心者も安心
シーブリーズ・ウォータースポーツ@ウェイブ・ハウス シロソビーチ 15分 10ドル~ バナナボートから今日本でも話題のジェットレブまで様々な海のスポーツが体験可能
ウィングス・オブ・タイム(旧ソング・オブ・ザ・シー) ビーチステーション 40分 18ドル~ 2014年6月からスタートのドラマチックな音響効果、特殊なレーザー、プロジェクターによって演出される感動のナイトショー
5ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
ポート・オブ・ロスト・ワンダー ビーチステーション 15分 10ドル~ シンガポール初の12歳以下のお子さんを対象にしたキッズクラブ。プールアトラクションが人気
アイ・フライ(iFly Singapore) ビーチステーション 90分 70ドル~ 世界最大級のインドア・ダイビングが体験可能
室内にいながら、スカイダイビングの様に空を飛べる
10ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー ビーチステーション 15~60分 12ドル~ セグウェイを利用した緑豊かなサーキットを周るアクティビティが楽しめる
ゴーグリーン・サイクル・アイランド・エクスプローラー ビーチステーション 60分以上 12ドル 電動アシスト付自転車がレンタル可能。ガイドがついたツアーのアイランド・エクスプローラーが人気
アジア大陸最南端ポイント パラワンビーチ 15分 無料 アジア大陸の中で最も南に位置するポイント
展望台からは隣国インドネシアの諸島までの絶景あり
アニマル & バード・エンカウンターズ パラワンビーチ 30分 無料 サルを始め鳥、爬虫類など様々な動物と触れ合えるショープログラム
アンダーウォーターワールド(水族館) シロソポイント 45分 29.9ドル 迫力満点の83mのアクリルトンネルがあり、ピンクイルカにも出会える水族館
シロソ砦 シロソポイント 30分 12ドル シンガポールに唯一残っている要塞
人形などを用いた再現シーンは臨場感たっぷり
コンバット・スカーミッシュ・ライブ シロソポイント 15~60分 20ドル~ レーザー銃を使ったサバイバルゲームが体験できる最新アクティビティ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール インビアルックアウト 半日以上 66ドル~ トランスフォーマー・ザ・ライドなど日本未上陸のアトラクションも多い
ユニバーサル・スタジオのシンガポール版
8ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
マーライオン・タワー インビアルックアウト 20分 12ドル シンガポールのシンボル、マーライオンタワー。展望台からはセントーサ島全体が見渡せる絶景が見られる
メガジップ・アドベンチャー・パーク インビアルックアウト 20分 15ドル~ 山の頂上から一気に駆け下りるメガジップを始め、スリル満点のアクティビティが豊富
15ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
タイガー・スカイ・タワー インビアルックアウト 15分 15ドル 全長110メートルもある大きなタワーで、展望台からは島を一望できる素晴らしい景色を見ることが可能
スカイライン・リュージュ インビアルックアウト 20分 15ドル~ 専用のカートで一気に坂を駆け下りるスリル満点のアクティビティ
13ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
セントーサ島のケーブルカー インビアルックアウト 片道10分 26ドル シンガポール本島を結ぶケーブルカー。アクセスとしてだけでなく美しいパノラマの景色も見る事が可能
11ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ
セントーサ・ネイチャー・ディスカバリー インビアルックアウト 30分 無料 セントーサ島内に生息している動植物との触れ合いが可能。自然歩道で静かな癒しを得ることも
イメージ・オブ・シンガポール インビアルックアウト 45分 10ドル シンガポールの建国から現在に至るまでの歴史・文化・民族を知ることができる博物館
バタフライパーク・世界昆虫博物館 インビアルックアウト 60分 16ドル 2000匹に及ぶ蝶々、世界の貴重な昆虫標本がある博物館
セントーサ・4Dアドベンチャーランド インビアルックアウト 60分 38.9ドル 3Dの映像に加えて、シートの振動・その他プラスアルファの新感覚4D体験が可能
3.9ドル安くなる割引クーポン有!
クーポンページへ

各リンク先では、セントーサ島の各観光スポットをさらに詳しい情報を徹底的に調査していますので、是非参考にしてみて下さい。

特にお勧めの観光スポットまとめ

セントーサ島は、島全体が巨大なエンターテイメント施設となっており、シンガポールに旅行するのであれば是非訪れたい観光スポットが多くあります。
ここでは、特にお勧めのセントーサ島内の観光スポットをまとめていきます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

日本の大阪にもユニバーサル・スタジオ・ジャパンがありますが、ここシンガポールにもユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあります。さらに、日本未上陸のアトラクションも多くあるため、セントーサ島を訪れたのであれば一度は訪れておきたい観光スポットです。特に、最新の3Dテクノロジーを駆使したスリル満点のアトラクショントランスフォーマー・ザ・ライドは必見です!また、USSを含んだ現地ツアーもお勧めです!
■ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

マーライオン・タワー

シンガポールのシンボル、マーライオン・タワーはセントーサ島にあります。外から眺めるだけでも旅行気分が存分に味わえる存在感なのですが、タワー内にはマーライオン伝説の動画上映や、頂上部が展望台になっており、360度パノラマの美しい島内の景色が一望できます。さらに夜には綺麗な夜景も見れる定番の観光スポットです!
■マーライオン・タワー

メガジップ・アドベンチャー・パーク

メガジップ・アドベンチャー・パークでは、セントーサ島の丘の上からロープ一本で一気にかけおりるメガジップを始め、高さ50メートルから飛び降りるパラジャンプなど、スリル満点のアトラクションが多く体験できます。特にメガジップは大人気で、スリルは勿論、島内の美しい景色を眺めながら滑り降りる楽しさは是非とも経験したいお勧めのアトラクションです。
■メガジップ・アドベンチャー・パーク

シー・アクアリウム

シー・アクアリウムは、シンガポールが誇る世界最大の水族館です。ギネス・ブックにも認定された世界最大のアクリルパネルを使用した水槽は圧巻で、まるで海の中で魚を眺めている気分が味わえます。他にも海底トンネルがあるシャーク・シーでは、12種類、200匹以上ものサメや巨大エイを下から眺められます。
■シー・アクアリウム

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、海をテーマにした巨大プール施設です。一番の魅力は、6種類以上もあるスリル満点のウォータースライダーです。他にも東南アジア最長の流れるプール、波のプールなど数々の施設があり、楽しみ尽くすには半日は最低でも必要です!
■アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

クレーン・ダンス

クレーン・ダンス(Crane Dance)とは、最新の映像機器とレーザーを駆使して2つの巨大クレーンが鶴の姿になり、さらに音楽と水が融合したストーリーを繰り広げるナイトショーです。幻想的な2羽の鶴が織り成すロマンチックなショーは、なんと無料で見ることができます。旅行費用を少しでも節約したい場合にもピッタリな夜の観光スポットとなっています。
■クレーン・ダンス

ソング・オブ・ザ・シー

ソング・オブ・ザ・シーとは、セントーサ島の夜を代表する光・音・水が融合されたミュージカルショーです。クレーン・ダンスは無料でしたが、こちらは有料です。しかし、お金を払うだけの価値のある感動のナイトショーとなっているため、ソング・オブ・ザ・シーも余裕があれば見ておきたい所です。

→ ソング・オブ・ザ・シーは2014年5月7日を持って終了となり、2014年6月からは新しいナイトショー「ウィングス・オブ・タイム」が上演!
■ウィングス・オブ・タイム(Wings of Time)

 

セントーサ島内の3つのお勧めホテル

セントーサ島には、屋外プールの付いた豪華なリゾートホテルがいくつもあります。ここでは、セントーサ島内にある特にお勧めのホテルをご紹介していきます。島内の料金別・評価別に比較した全ホテル一覧はこちらで特集しています。
→ セントーサ島のお勧めホテル比較ランキング表

お勧めホテル1:カペラ シンガポール ホテル

カペラ シンガポール ホテルは、料金が少し高めにはなりますが、セントーサ島内で一番口コミ評価の高いホテルです。部屋の設備・清潔さ、スタッフのサービス、食事など、どれをとっても一流で、悪い評判はほとんどありません。新婚旅行や、何かの記念でシンガポールに旅行・観光に訪れている方にお勧めのホテルです。
カペラ シンガポール ホテル

お勧めホテル2:ハードロック ホテル

ハードロック ホテルは、セントーサ島内のホテルの最大の魅力であるプライベートプールが7種類もある巨大リゾートホテルです。セントーサ島を観光する際にホテルに泊まるのであれば、ただ宿泊するだけでは勿体無いです。折角の海外旅行、素敵な部屋に泊まる + ホテル内のプライベートプールなどのリゾート施設も存分に利用して、リゾート気分、セレブ気分も味わってみましょう!
ハードロック ホテル

お勧めホテル3:フェスティブホテル

上述した2つのホテルは、リゾート感をたっぷり味わえるホテルでしたが、フェスィブホテル(Festive Hotel)は、低料金重視のお勧めホテルです。セントーサ島内で1位、2位を争う格安な料金設定にも関わらず、5つ星ホテルで施設内には屋外プールも完備されています。小さなお子様連れのご家族向けに作られたホテルでもあるため、ファミリーに適したホテルでもあります。
フェスティブホテル

 

セントーサ島内の全ホテルの比較表も是非ご活用下さい!
→ セントーサ島のお勧めホテル比較ランキング表

マップ(地図)で見るセントーサ島

セントーサ島内の観光スポットや全ホテル一覧を一つのマップにまとめました。セントーサ島の地理や、各スポットの地理の参考にして頂ければ幸いです。
全画面表示はこちらより


より大きな地図で セントーサ島 を表示

 

セントーサ島への場所・行き方・アクセス

シンガポール本島からセントーサ島へ移動する場合の行き方・アクセス方法は、以下の5通りあります。
※例として、マリーナベイサンズホテルから行く場合チャンギ国際空港から行く場合の所要時間と料金を記載しています。

  1. タクシー
    • チャンギ国際空港から
      所要時間:約30分、料金:25ドル 前後(入島料含む)
    • マリーナベイサンズホテルから
      所要時間:約15分、料金:20ドル 前後(入島料含む)
    ※参考ページ:タクシー(TAXI)の乗り方・料金

  2. MRT(電車) + セントーサ・エクスプレス
    • チャンギ国際空港から
      所要時間:約60分、料金:6ドル(合計)
    • マリーナベイサンズホテルから
      所要時間:約30分、料金:5ドル(合計)
    ※参考ページ:MRT(電車)の乗り方マリーナベイサンズからセントーサ島までの行き方

  3. MRT(電車) + シンガポール本島から橋を徒歩で渡る
    • チャンギ国際空港から
      所要時間:約55分、料金:3.5ドル(合計)
    • マリーナベイサンズホテルから
      所要時間:約25分、料金:2.5ドル(合計)
    ※参考ページ:セントーサ・ボードウォークで徒歩で行く方法

  4. MRT(電車) + ケーブルカーを利用する
    • チャンギ国際空港から
      所要時間:約65分、料金:28.5ドル(合計)
    • マリーナベイサンズホテルから
      所要時間:約35分、料金:27.5ドル(合計)
    ※参考ページ: セントーサ島のケーブルカー利用方法

  5. 無料のシャトルバス
    • マリーナベイサンズホテルから
      所要時間:45分~55分
    • チャンギ国際空港からの無料バスはありません
    ※参考ページ:マリーナベイサンズからセントーサ島までの行き方

※有料のシャトルバス「セントーサ・ライダー」は2012年3月31日で運行終了となっているので注意して下さい。

お勧めのセントーサ島への行き方としては、安くて行きたい場所の融通が聞くタクシーが便利です。シンガポールでは、日本より何倍も安い料金でタクシーが利用できるため、お財布を心配せずに乗ることができます。タクシーであればセントーサ島内の各ホテル、各観光スポットまでも直接行け、所要時間も一番短いため、コストパフォーマンスに優れています。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!