スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)


スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)は、シンガポールのマリーナベイ地区にある5つ星ホテルです。ここでは、スイソテル ザ スタンフォード ホテルがどんなホテルなのか、最安値の料金比較から、チェックイン・アウト、宿泊部屋タイプや口コミレビュー評価、場所などを徹底調査していきます。

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの魅力・特徴

スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)の魅力や特徴、基本情報などをお伝えしていきます。

少し古い部屋だが、それ以上に最高の景色が見られるホテル!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルは、1986年に建てられているため、部屋が少し古いです。しかし!そのマイナス面を十分過ぎる程上回る魅力が、部屋からの美しい眺めです!
スイソテル ザ スタンフォード ホテルの部屋からの夜景
↑スイソテル ザ スタンフォード ホテルの部屋からの夜景。まさに、絶景です。今やシンガポールのアイコンともなったマリーナベイサンズもばっちり見えます!

部屋からの最高の景色を実現できている理由は、以下の2点です。

  • 周りを遮らない高層ビルのホテル
  • シンガポール市街を一望できる立地

これらの2点の理由より、シンガポール内でも随一の景色が、お部屋から観ることができます。

泊まるならハーバービューの高層階がお勧め!

部屋からの景色が美しいスイソテル ザ スタンフォード ホテルですが、最高の眺望を望むのであれば、マリーナベイ側のハーバービューのお部屋がお勧めです。
昼間の部屋からの景色(ハーバービュー)
↑昼間の部屋からの景色(ハーバービュー)。お昼でも息を呑む美しさです。
シンガポールのビジネス街(高層ビル群)の美しい光景
↑右を向くと、シンガポールのビジネス街(高層ビル群)の美しい光景も!

ただし、スイソテル ザ スタンフォード ホテルでは、部屋の向きが2種類あり、部屋により見える景色が変わってきます。

  • ハーバービュー(マリーナベイ側)のお部屋
    マリーナベイサンズを始め、シンガポールの市街が一望できる最高の景色。こちら側がお勧めです!
  • シティ側のお部屋
    マリーナベイとは反対側が見えます。マリーナベイ側には敵いませんが、こちらの景色も綺麗です。また、料金が4,000円/1部屋ほど安いです。

また、こちらは確約はできないのですが、宿泊の際に高層階のリクエストをすると、さらに良い景色が見れるため、是非挑戦してみましょう!

英語リクエスト例)
I would like to have a upper level floor room, if it possible.
日本語訳:もし可能であれば、高層階のお部屋をお願い致します。

こちらの文言を、ブッキングドットコム(Booking.com)や、アゴダ(Agoda)などで予約時のリクエストフォームに記載しましょう。もしお部屋が空いていれば、高層のお部屋を手配してくれます!

ワンダフルの開催時間には、もっと美しい夜景が!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルのハーバービューのお部屋に宿泊した際は、是非、ワンダフル(レーザーショー)の夜景も楽しみましょう!
スイソテル ザ スタンフォード ホテルから見えるワンダフルの夜景
↑スイソテル ザ スタンフォード ホテルから見えるワンダフルの夜景。レーザー照射やライトアップされ、さらに美しい景色が目の前に!!

ライトアップされたマリーナベイサンズ
↑ライトアップされたマリーナベイサンズ。

素敵な夜景は、シンガポールの旅行・観光を一気に盛り上げてくれます!
↑素敵な夜景は、シンガポールの旅行・観光を一気に盛り上げてくれます!

マリーナベイサンズで開催されるワンダフルは、毎日開催されます。開催時間は、

  • 日曜日~木曜日:午後8時、午後9時
  • 金曜日、土曜日:午後8時、午後9時、午後10時

となっており、上映時間は15分です。詳細は、こちらのページで日本一徹底調査していますので、是非参考にしてみて下さい!
→ 噴水ショー(ワンダフル)とは | マリーナベイサンズ最強情報

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの朝焼けも、絶景。

景色の情報ばかりになってしまうのですが、朝焼けの景色も必見です!
スイソテル ザ スタンフォード ホテルからの朝焼けの景色
↑スイソテル ザ スタンフォード ホテルからの朝焼けの景色。こんな光景を見たら、一気に目が覚めます!

夜景とはまた違った朝の風景
↑夜景とはまた違った朝の風景。幻想的です。左側に見えるシンガポール フライヤー(Singapore Flyer)は残念ながら少し隠れてしまっていますが、それでも、十分な景色。

シンガポールの日の出は、1年を通して朝の7時がおおよその目安です。日の出や日没の詳細は、こちらの日の出・日没時間のページよりご確認下さい!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの各部屋の特徴!

以下、スイソテル・ザ・スタンフォードの各部屋の特徴です。宿泊の際の参考にしてみて下さい。

クラシック ルーム(Classic Room) 料金:1万円半ば~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
クラシック ルーム(Classic Room) 料金:1万円半ば~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
一番下のランクだが、40㎡と広々としたお部屋で、デスクも大きく仕事にも◎。景色はシティ側だが、リクエストにて高層階を希望すれば、中々良い景色がお部屋から見られます。また、WiFiは有料なので注意を!(28ドル/24時間)

スイスアドバンテージ デラックス (Swiss Advantage Room) 料金:1万円後半~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
スイスアドバンテージ デラックス (Swiss Advantage Room) 料金:1万円後半~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
部屋の広さは変わりませんが、クラシックルームより内装が豪華になったお部屋。また、こちらのお部屋もWiFiは有料なので注意を!(28ドル/24時間)

クラシック ハーバービュー (Classic Harbour View) 料金:2万円前後~、部屋の広さ:40㎡、マリーナベイ側
クラシック ハーバービュー (Classic Harbour View) 料金:2万円前後~、部屋の広さ:40㎡、マリーナベイ側
このお部屋がマリーナベイの景色が一望できて一番お勧めです!高層階のリクエストを忘れずに!また、このお部屋もWiFiは有料なので注意を。

グランドルーム (Grand Room) 料金:2万円前半~、部屋の広さ:50㎡、シティ側
グランドルーム (Grand Room) 料金:2万円前半~、部屋の広さ:50㎡、シティ側
50㎡とかなり広いお部屋。バルコニーも2つあり、かなり豪華です。ただし、景色はシティ側ですので、同じ料金であればクラシック ハーバービューのお部屋がお勧めです。このお部屋もWiFiは有料です。

スイス エグゼクティブ (Swiss Executive) 料金:2万円後半~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
スイス エグゼクティブ (Swiss Executive) 料金:2万円後半~、部屋の広さ:40㎡、シティ側
このお部屋のランクから、WiFiが無料となり、さらに高層階確約(57階以上)、エグゼクティブクラブラウンジの特典がつきます!ただし、景色はシティなので、エグゼクティブラウンジの詳細はこちらより!

スイス エグゼクティブ ハーバービュー(Swiss Executive Harbour View) 料金:3万円~、部屋の広さ:40㎡、マリーナベイ側
スイス エグゼクティブの、マリーナベイ側の最強のお部屋。高層階確約なので、これ以上ない景色がお部屋から見れます。

プライベート感満載の屋外プールにも行ってみよう!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルでは、全ての宿泊者が無料で利用できる屋外プールも併設されています。
スイソテル ザ スタンフォード ホテルの屋外プール
↑開放的な屋外プール。営業時間は、午前6時30分~午後21時までです。

屋外プールは8階にあり、姉妹ホテルのフェアモントを始め、周りは高層ビルに囲まれているため、プライベート感満載となっています。
アリゲーター ペア(Alligator-Pear)
↑プールには、アリゲーター ペア(Alligator-Pear)というレストランバーがあり、ビールやカクテルなどのお酒やソフトドリンク、軽食もいただけます。

フィットネスジムも併設!無料で利用可能!

屋外プールを抜けた先には、フィットネスジムも併設されています。スイソテル ザ スタンフォード ホテルの宿泊者であれば、全員無料で利用可能です。
スイソテル ザ スタンフォード ホテルのフィットネスジム
↑かなり広いフィットネスジム。営業時間は、午前5時30分~午後11時までです。

また、フィットネスジムの先には、テニスコートも6面あります。
6面のテニスコート
↑テニスコート。営業時間は、午前5時30分~午後11時までです。

朝食ビュッフェのプランも!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルに宿泊の際は、朝食付きのプランの検討も是非して下さい!朝食会場は、以下の2つから選べます。

朝食は、どちらの会場も食べ放題のビュッフェ形式となっており、和・洋・中とメニューが豊富で美味しいと人気です!
2階のカフェ スイスの外観。天井が高く、優雅に朝食が食べられます。
↑2階のカフェ スイスの外観。天井が高く、優雅に朝食が食べられます。
カフェ スイスの朝食ビュッフェの写真です。
↑カフェ スイスの朝食ビュッフェの写真です。日によりますが、シェフが目の前で調理してくれるエリアも。

朝食の会場は、カフェ スイスが雰囲気が良く、またメニューの種類も多く、お勧めです。

また、朝食付きのプランは、1人辺り約2,980円プラスとなっています。もし、料金を抑えたい人は、朝食を別のカフェ・レストランで取ると良いです!お勧めは、シンガポール名物のカヤトーストが食べられる

これらの2店舗がお勧めです。料金も3ドル(約250円)~と激安です。しかも、めちゃくちゃ美味しいです!カヤトーストの詳細は、こちらのページでも特集していますので、参考にしてみて下さい!
朝食に最適!美味しいカヤトーストのお勧めカフェ・レストラン

エグゼクティブ クラブラ ウンジの特典とは

スイソテル ザ スタンフォード ホテルでは、スイス エグゼクティブルーム以上のお部屋に宿泊すると、以下のエグゼクティブ クラブラ ウンジの特典が無料で利用できます

  • クラブラウンジでの朝食ビュッフェ
  • クラブラウンジでの終日のドリンク・スナック
  • 17時~20時までのアルコール・軽食の提供
  • 無料の各種新聞

また、17時から20時の間はお酒が提供されるため、12歳未満のお子様は入場できないのでご注意下さい。

71階のお洒落なニューアジアバーを始め、魅力的なレストランも併設!

スイソテル ザ スタンフォード ホテル内には、多くの魅力的なレストラン・バーが併設されています。

特に、71階のニュー アジア バー(New Asia Bar)や、シティスペース カクテルバー(City Space)は、高層階からの景色が素晴らしくお勧めです。
ニュー アジア バーからの夜景。71階からの景色は、まさに絶景。 ↑ニュー アジア バーからの夜景。71階からの景色は、まさに絶景。
ニュー アジア バーからの夜景。71階からの景色は、まさに絶景。
↑美しい景色をバックに、ビールが進みます!ただし、ビール1杯22ドル~と、料金はやや高めです!

シティスペース カクテルバーの外観
↑シティスペース カクテルバーの外観。壁一面が窓となっており、シンガポール市街が一望できます。

また、その他にも以下のレストランもお勧めです。

  • イクイノックス レストラン
    70階にあるヨーロッパのモダン料理が食べられるレストラン。景色も抜群!
    予算の目安:103ドル
  • ウルムル・ステーキハウス
    3階にある最高級のステーキが食べられるレストラン。高いですが、味・評判ともに最高点です。
    予算の目安:120ドル

シティ・ホールの駅直結とアクセスも抜群!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの魅力の一つに、アクセスの良さが挙げられます。

シンガポールの電車MRTの、シティ・ホール(City Hall)駅直結と、雨にも濡れずに行くことができます。また、シンガポールの各観光スポットからも中心的な位置にあるため、旅行にも向いています。

料金推移グラフと比較表

シンガポールのホテルの料金は、予約サイトによって差があります。

当サイトでは、スイソテル ザ スタンフォード ホテルが一番格安に予約できるように、料金の変異が分かる折れ線グラフと、料金比較表を開発しましたので、予約の際の参考にして頂ければ幸いです。

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの最安値グラフ

の前後
9/11
(水)
9/12
(木)
9/13
(金)
9/14
(土)
9/15
(日)
9/16
(月)
9/17
(火)
9/18
(水)
9/19
(木)
9/20
(金)
9/21
(土)
1位bookingcom27,350円expedia24,254円expedia20,590円bookingcom20,655円expedia18,820円bookingcom21,181円bookingcom21,181円bookingcom21,341円bookingcom41,402円bookingcom54,768円expedia55,164円
他社料金も表示

※1部屋の料金、:最安日

どんな客層が利用?カップルが最多34%!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの最も多い利用客層は、カップルの34%となっており、ロマンチックにシンガポール旅行を楽しみたい恋人や、夫婦での観光などに人気があります。

  • ビジネス:18%
  • カップル:34%
  • 1人旅:11%
  • 家族(子供含む):27%
  • グループ:7%

スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺の観光スポットとレストラン

スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺の各観光スポットや、お勧めのグルメ・レストランを、ページ下部に記載のマップにて確認ができます!

ページ下部に記載のマップでは、各観光スポットやレストランまでの、スイソテル ザ スタンフォード ホテルからの距離も確認する事ができます。また、地図上の情報内にはスイソテル ザ スタンフォード ホテルからの行き方(ルート検索)のリンクもありますので、シンガポール旅行・観光や、宿泊の際にご活用下さいませ!

スイソテル ザ スタンフォード ホテルは部屋数が1261室、1986年にオープンしたホテル

スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)は、72階建で部屋数が1261室もあり、多くの宿泊客を収納できるキャパシティを持っています。チェックイン時間が3:00 PM、チェックアウト時間が12:00 PMとなっています。

また、1986年にオープンしているホテルです。

口コミレビュー評価点数

スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)の口コミレビュー評価点数をお伝えしていきます。

口コミレビュー評価点は8.47(10点満点)

マリーナベイエリアの5つ星ホテルであるスイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)。
口コミ評価レビュー点数は、10点満点中、8.47です。

この評価点は、世界で利用されている主要なホテル予約サイトである、

の4社から、10752件ものレビュー評価点数を合計し、平均を算出したものです。

部屋数・設備などの宿泊施設詳細情報

スイソテル ザ スタンフォード ホテル(Swissotel The Stamford Hotel)の宿泊料金や部屋数、設備などの詳細情報です。

スイソテル ザ スタンフォード ホテル
(Swissotel The Stamford Hotel)のホテル設備詳細情報

ホテル名

スイソテル ザ スタンフォード ホテル
(Swissotel The Stamford Hotel)

星ランク

5つ星

レビュー評価点数

8.47

エリア

マリーナベイ

住所

2 Stamford Road Singapore 178882

チェックイン時間

3:00 PM

チェックアウト時間

12:00 PM

部屋数

1261

フロア数(階数)

72階建

オープン(設立)

1986年

特徴・魅力

  • ショッピング
  • スパ
  • フィットネス
  • テニスコート
  • フランス料理
  • バー
  • アジア料理
  • 広東料理

スイソテル ザ スタンフォード ホテルの地図・アクセス方法

↓スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺マップです。近くの観光スポットやレストラン、ホテルも表示できます!このままだと少し見にくいので、地図を全画面表示にしてご活用下さいませ!!

地図を全画面表示
  • スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺の
    観光スポット表示
  • スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺の
    レストラン表示
  • スイソテル ザ スタンフォード ホテル周辺の
    ホテル表示

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒ 観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!