マイプランに追加
×

当サイトからのお知らせ  新型コロナウイルス肺炎について ついに、シンガポール政府の発表により、短期滞在者(旅行者含む)は「シンガポールへの入国禁止」となりました。この規制は、2020年3月23日23時59分より適用となり、シンガポール市民や永住者・長期ビザ保持者以外は、全ての国からシンガポールへの入国はできなくなります。前回の規制では、14日間の自宅待機(ホテル可)をすれば入国は可能でしたが、今回の規制により、旅行者の入国・観光は完全に禁止された形となります。シンガポールでは、この3日間で感染者が急増しており、そのうちの実に80%もの人が海外で感染しておりました。この結果を受けて、今回の規制が開始されたものと思われます。これからシンガポール旅行・観光を検討されていた人・予約を既にされた人は、旅行会社等へのご確認をすぐにするなど、注意することをお勧め致します。この規制が何ヶ月かかるかは未定ですが、シンガポール旅行・観光はとても面白く、楽しく、元気が出るため、辛抱強く、待ちましょう。必ずいつかは規制は解けます。その時のために、今の楽しみを何倍にもして、とっておきましょう。また新しい情報が入り次第、当サイトでも情報を発信させて頂きます。

シンガポールと日本との時差はマイナス1時間

  • Facebookでシェア

時差
シンガポールと日本との時差は、マイナス1時間です。
このページでは、時差とシンガポールまでのフライト時間や日の出・日没時間などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シンガポールと日本との時差

シンガポールと日本との時差についてお伝えしていきます。

時差はマイナス1時間

シンガポールと日本との時差はマイナス1時間で、日本とあまり大きく違いません。例えば日本で夕方の17時だとすると、1時間を引いた16時がシンガポールの現地時間となります。従って、時差が大きく違うヨーロッパやアメリカなどに比べると飛行時間も少ないですし、日本からの旅行・観光に適した国と言えます。

サマータイムはなし

オーストラリアなど、一部の国では夏に時間を早めるサマータイムを実施している国がありますが、シンガポールではサマータイム制度はありません。1年を通して日本との時差は1時間ですので、現地に着いたら時計を1時間マイナスしておきましょう。時差を忘れて、くれぐれも帰りの飛行機の時間に間に合わないという事がないようにして下さい。

過去には日本と同じ時間だった

シンガポールは、かつて日本の統治時代だった事があります。その時代では、日本の標準時間が使われており、日本と同じ時間でシンガポールの国民も生活していました。ちなみに、シンガポールは日本に統治されてはいましたが、シンガポール国民は反日感情よりも親日感情を持っている人々が多く、旅行・観光には特に問題はありませんので安心して下さい。

スポンサーリンク

日の出・日没時間

シンガポールの日の出・日没時間についてお伝えしていきます。

赤道に近いため日の出時間は一定で7時

シンガポールは、赤道に近いため日の出時間は1年を通して一定で、朝の7時がおおよその目安になっています。(現地時間での7時なので、日本時間だと8時です。)日本だと、冬や夏で日の出時間が変化しますが、常に日の出時間が一定だと、1日のスケジュールが立てやすく、旅行・観光には便利な日の出時間となっています。

日没も一定で19時

シンガポールの日没も1年を通して一定で、夕方を少し過ぎた19時がおおよその目安となっています。日本と比べると、夏至の日没時間が最も遅いシーズンと同じくらいです。夜が長いため、観光場所の営業時間などが影響していなければ、遅くまで観光ができるのも、シンガポールの魅力と言えます。

マリーナベイサンズホテルの屋上プールからの日没です。
マリーナベイサンズホテルの日没

フライト時間(飛行時間)

日本からシンガポールまでのフライト時間は、約6時間です。経由便であれば、乗り継ぎ、乗継後のフライト時間をタイミングにより加算しなければなりません。

また、シンガポールに旅行・観光に行かれる場合は、シンガポール航空がお勧めです。サービス評価が高い事で世界的に有名で、特に独特のサロンケバヤという民族衣装を着たCAも、旅行の雰囲気を盛り上げてくれます!

さらに、何と言っても機内食が美味しく、これは当サイトの管理人個人の意見になってしまうのですが、今まで乗ってきたどの航空会社よりも美味しいと感じました。シンガポール航空の格安航空券を探すのであれば、DeNAが安くてお勧めです。

 

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

 

スポンサーリンク
  • Facebookでシェア

カテゴリー ⇒ シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!