サイファイシティ ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

サイファイシティ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのサイファイシティのアトラクションやショーイベント・レストランについて徹底調査しています。

※ユニバーサル・スタジオ・シンガポール全般のページは、こちらで特集しています。
→ ユニバーサル・スタジオ・シンガポールとは

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのサイファイシティゾーン

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのサイファイシティ(Sci-Fi City™)ゾーンは、近未来都市を見事に再現した絶叫系のアトラクションが多くあるエリアです。

絶叫系を楽しむならサイファイシティゾーンへ!

サイファイシティゾーンは、近未来都市をテーマにして、巨大発電機や現代にはない建物が多くあり、訪れた観客を盛り上げてくれます。さらに、何と言ってもサイファイシティゾーンの一番の魅力は、絶叫系アトラクションが多くあることです。しかも、日本未上陸のものばかりなので、実質このサイファイシティゾーンがユニバーサル・スタジオ・シンガポール内の一番の見所と言えます。
→ 現在は、2つの絶叫アトラクションがクローズされてしまったため、絶叫アトラクションは2つのみとなっています。

絶叫系を楽しむならサイファイシティゾーンへ!

サイファイシティ(Sci-Fi City™)ゾーンには、4つの絶叫系アトラクションと、2つのレストランがあります。
アトラクション

  • トランスフォーマー・ザ・ライド
    TRANSFORMERS The Ride: The Ultimate 3D Battle
  • アクセラレーター™
    Accelerator™
  • 宇宙空母ギャラクティカ・ヒューマン(着席型)
    Battlestar Galactica HUMAN(seated coaster)
  • 宇宙空母ギャラクティカ・サイクロン(ぶら下がり型)
    Battlestar Galactica CYLON(suspended coaster)

レストラン

  • スターボット・カフェ
    StarBot Café
  • スターボット
    StarBot

トランスフォーマー・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにあるトランスフォーマー・ザ・ライドは、2011年末にオープンしたばかりの新型アトラクションです。

新感覚の3D映像に合わせた演出!

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに来たのであれば、トランスフォーマー・ザ・ライドは必ず乗っておきましょう!それくらい面白いアトラクションとなっており、最新の3D映像に合わせたライドの振動・揺れなどの動きの演出が素晴らしく、まるで実際にトランスフォーマーの映画の世界に入ってしまったかのような錯覚に陥ります。

また、小さなお子様の利用には身長制限が設けられており、102cm未満のお子さんは利用できません。102~122cmのお子様も、付き添いの方と一緒に乗る必要があります。

トランスフォーマー・ザ・ライドの場所・行き方・マップ

トランスフォーマー・ザ・ライドの場所・行き方・マップです。
↑トランスフォーマー・ザ・ライドは、比較的、入場口より近い位置にあります。入場口を進んで最初の角を右に進み、突き当りを左に進むとサイファイシティに行くことができます。

アクセラレーター™

アクセラレーター™は、超高速でざせきが回転する、いわばコーヒーメーカーの強化版と言える絶叫アトラクションです。

どこまで回れるか挑戦しよう!

アクセラレーター™は、いわばコーヒーカップの強化版といったアトラクションとなっており、自分の限界まで回転速度をあげることができます。ただし、やり過ぎるとその後の園内の散策に影響も出る可能性もあるため、気をつけて利用しましょう。

また、小さなお子様の利用には身長制限が設けられており、122cm未満のお子様は付き添いの方と一緒に乗る必要があります。

アクセラレーター™の場所・行き方・マップ

アクセラレーター™の場所・行き方・マップです。
↑アクセラレーター™は、トランスフォーマー・ザ・ライドの少し奥に位置しています。

 

また、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの全般のページは、こちらで特集しています。
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールとは

その他、セントーサ島内の観光スポットやホテルなどを徹底的に調査していますので、こちらの記事も旅行・観光の参考にして頂ければ幸いです。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒観光スポット

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!