マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

名探偵コナンの映画に登場のマリーナベイサンズ・シンガポールの観光スポット全てをご紹介!


2019年4月12日公開の映画、名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)では、マリーナベイサンズホテルを始めとした多くのシンガポールの観光スポットが登場しています!

当サイトでは、コナン映画で紹介されたホテルや料理、噴水ショーや各観光スポット・ロケ地・舞台・名前などをほぼ全てお伝えしていきますので、聖地巡礼や、映画の振り返りに是非ご活用下さいませ!

【ネタバレ有】名探偵コナン映画のロケ地マリーナベイサンズホテルなど

まずは、ネタバレありの、映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』にて登場した、マリーナベイサンズホテルを始めとしたシンガポールの観光スポット・ロケ地・舞台・名前を、このマリーナベイサンズ最強情報の管理人が徹底的にお伝えしていきます!

くれぐれも、ネタバレ情報ありなので、ご注意くださいませ!

ネタバレなしの、映画に登場したシンガポール観光スポット一覧は、このページの下部に掲載していますので、そちらをご覧くださいませ!

マリーナベイサンズホテル

まずは、名探偵コナンの映画、紺青の拳(フィスト)で絶対外せないロケ地のマリーナベイサンズホテルです!
マリーナベイサンズの噴水ショー「スペクトラ」とマーライオンの夜景写真
※↑こちらの写真は、実際に管理人が現地で撮影したものです!
詳細→ マーライオンとマリーナベイサンズの美しい定番夜景写真を撮った!

シンガポールと言えばお馴染みのマリーナベイサンズホテルですが、今回の名探偵コナンの映画では、もうずっと登場しっぱなしです!

最初から最後まで登場して、そしてそして、まさかの崩壊・・・笑

さらにさらに、

ここからは、
映画で登場した
マリーナベイサンズの施設内部
ご紹介していきます!

マリーナベイサンズ屋上プール

蘭姉ちゃんと工藤新一様(怪盗キッド様が扮する)が良い雰囲気になっていたロケ地マリーナベイサンズの屋上にある、インフィニティプールです!
マリーナベイサンズのインフィニティプールの夕焼け写真!かなり美しい景色が広がっていました!

この屋上プールは、

  • 長さ150メートル
  • 高さ200メートル

にも及ぶ、まるで宙に浮いているかの様な巨大なプールです!

では、そのプールに誰もが入れるかと言うとそうではありません。

マリーナ・ベイ・サンズの宿泊者のみ、プールに入る事ができます。

19時15分のインフィニティプールの素敵な夜景写真
↑こちらは、19時15分に撮影したインフィニティプールの素敵な夜景写真です!

屋上プールの営業時間は、午前6時~午後11時までで、朝から夜まで入ることができ、朝の風景から夜景まで景色を楽しむことができます。

特に、
シンガポールでは1年を通して19時が日没なので、

19時前後に屋上プールに入ると夕焼け~夜景を楽しむことができるので、おすすめです!

このインフィニティプールの写真の時刻は、19時30分です!
↑夕方から夜の時間帯になると、インフィニティプールもかなり混んできます!この写真の時刻は、19時30分です!

怪盗キッド様やコナン君(アーサー・ヒライ君)、蘭姉ちゃんもマリーナベイサンズホテルの屋上プールを利用していましたね!

と、映画を見終わった後に、よくよく回想してみると・・・?

いや!
コナン君はプールに入っていないぞ!

そうなのです!

マリーナベイサンズの屋上プールは、
1.2メートル(120センチ)

江戸川コナンくんの身長は、
公表はされていないのですが、
小学1年生の平均身長が約116.7センチ

つまり、
コナン君がマリーナベイサンズホテルの屋上プールに入ると、

足がつかず溺れてしまう可能性があるのです!

マリーナベイサンズホテルの屋上プール
↑マリーナベイサンズホテルの屋上プールは水深1.2メートル(120センチ)。

もちろん、
コナンくんは泳ぎが上手なので、
溺れはしないと思いますが、
他のお子さんが真似しないようにと、
コナン映画制作側や、
マリーナベイサンズホテル側が配慮をしてくれたのでしょう

もし、
小さなお子さんがいる場合も、実は大丈夫です!

マリーナベイサンズホテルの屋上プールには、
水深50センチの子供用プールがあるため、
そちらで遊ばせることが可能です!

マリーナベイサンズホテルの屋上プールにある水深0.5メートルの子供用プール
↑マリーナベイサンズホテルの屋上プールにある水深0.5メートルの子供用プール

屋上プールの詳細はこちらで徹底特集しています
→ 屋上プールを楽しむ方法

噴水ショー(スペクトラ)

噴水ショー(スペクトラ)は、今回のコナン映画では、船がマリーナベイサンズに突っ込んでくる時に、蘭姉ちゃんがスペクトラを観覧していましたね!

↑実際のスペクトラの映像です。

マリーナベイサンズホテルを楽しむのであれば、絶対に見たほうが良い、毎晩開催の噴水ショー(スペクトラ)

ホテル自体がライトアップされるのに加え、
複数の巨大噴水にプロジェクションマッピングがされ、
そこに音楽が合わさり、
光と音と水の幻想的なショーとなっています。

しかも、無料で見ることができるため、宿泊客でなくても楽しむことが可能です!

スペクトラが実演されている時は、マリーナベイサンズホテルがライトアップされます!
噴水ショー(スペクトラ)時にライトアップされたマリーナベイサンズホテル
↑の写真は、実際に管理人が撮影した写真なのですが、この時はリバークルーズに乗って撮影していました!

スペクトラの詳細は、こちらでも徹底調査していますので、聖地巡礼の参考に是非!
→ 噴水ショー(スペクトラ)

リバークルーズ

続いて、こちらはコナン映画の舞台として最後の方に少しだけ登場していたのですが、リバークルーズです!
リバークルーズの船

リバークルーズとは、マリーナ湾からボートキー、クラークキー、ロバートソンキーまでの船旅を楽しむ事ができるものです。

↓マリーナベイサンズホテルを背景にしたリバークルーズ。
マリーナベイサンズホテルを背景にしたリバークルーズ

さらに、
先程の噴水ショー(スペクトラ)の上演時間に合わせて乗ると、目の前でショーを楽しむことができるのでおすすめです!

リバークルーズの乗船方法や時間についてはこちらで徹底特集しています!
→ シンガポールリバークルーズ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

次は、コナン映画で崩壊されてしまった、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイです!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

この近未来な大きな木、覚えていますか?

名探偵コナンの映画、紺青の拳(フィスト)でも何度もでてきたスーパーツリーと呼ばれるものです!

最後の方では、砲弾が当たり壊されていましたが(笑)、マリーナベイサンズ裏にあるとても楽しいシンガポールの観光スポットの一つです。

また、夜には音と光の幻想的なショーも開催されます

このショーは、OCBCガーデン・ラプソディ(OCBC Garden Rhapsody)と呼ばれ、ライトアップ+音楽+プロジェクションマッピングがコラボレーションした素晴らしいショーで、なんと無料で見ることが可能です!

ショーの開催時間などの詳細は、こちらで徹底特集していますので、聖地巡礼の参考に是非!
→ ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 3つのおすすめスポット

シンガポールフライヤー(観覧車)

続いて、こちらも今回のコナン映画の舞台・ロケ地で重要な観光スポットとなった、シンガポールフライヤー(観覧車)です!
シンガポールフライヤー(観覧車)

マリーナベイサンズの少し隣にあるシンガポールフライヤーも、何度も映画の中で登場していたのですが、一番の見どころは、最後に怪盗キッド様を狙う悪党が、ここから怪盗キッド様を撃ち落とそうとしていましたね!

見事に返り討ちにあっていましたが(笑)

また、このシンガポールフライヤーは、2014年にアメリカのハイローラーに抜かれるまでは世界一の大きさで、現在でも世界最大級の地上160mもある巨大観覧車です。

特にオススメの乗り方は、日没の19時前後に乗ることです!

↓19時08分のシンガポールフライヤーからの景色。
19時08分のシンガポールフライヤーからの景色。
もう少し夜景が良い方は、19時過ぎに乗車される事をお勧めします。

シンガポールフライヤーについても、こちらで徹底調査しているので、聖地巡礼の参考に是非!
→ シンガポール フライヤー(Singapore Flyer)

マーライオン公園とミニマーライオン

次は、映画序盤から登場したロケ地、シンガポールのアイコン、マーライオンです!
マーライオン公園

今回の名探偵コナンの映画でも、幾度となく登場し、途中、まさかの血を吹くという異常事態にまでなったマーライオン!

序盤では、コナンくんが、怪盗キッドによってシンガポールに連れてこられてアーサー・ヒライ君になっていましたね!笑

また、その時に見えていたマーライオンは、実はミニマーライオンと言って、マーライオン公園内にある小さなマーライオンなのです。
マーライオン公園内にあるミニマーライオン
↑ミニマーライオン。シンガポール観光の際にはこちらも忘れないで

さらに、このマーライオン公園は、夜景が凄くキレイなので、夜の時間帯(19時以降)もオススメです!
マーライオン公園からの夜景。マリーナベイサンズが映えます!
↑マーライオン公園からの夜景。マリーナベイサンズが映えます!

さらにさらに、最初にお伝えした噴水ショー(スペクトラ)の時間に合わせると、より美しくなります!
噴水ショー(スペクトラ)の上演時間のマーライオン公園からのマリーナベイサンズホテル
↑噴水ショー(スペクトラ)の上演時間のマーライオン公園からのマリーナベイサンズホテル

マーライオン公園の詳細は、こちらもで徹底調査しているので、聖地巡礼の参考に是非!
→ マーライオンパーク・公園(Merlion Park)

マクスウェルフードセンター(チキンライスの場所)

続いてのロケ地・舞台は、シンガポールのグルメです!

鈴木園子様と、京極真様が、良い雰囲気でチキンライスを食べていたマクスウェルフードセンターです!
マクスウェルフードセンター
↑マクスウェルフードセンター

このマクスウェルフードセンターは、シンガポールの地元グルメが多くたべられるホーカーズ(屋台の集まり)と呼ばれる、有名な観光スポットの一つです!

特に有名なのが、鈴木園子様が食べていたチキンライスです!
マクスウェルフードセンター内にあるシンガポールで最も有名なチキンライスのお店の名前は「天天海南鶏飯」です!要チェック!
↑マクスウェルフードセンター内にあるシンガポールで最も有名なチキンライスのお店の名前は「天天海南鶏飯」です!要チェック!

チキンライスとは、

  • 特製のダシ汁がしっかりと染み込んだ、超柔らかいチキン
  • ダシ汁を使って炊かれた旨味ライス

を使った、シンガポールの絶品グルメで、観光の際には絶対に一度は食べておきたい、超美味しい料理です!

チキンライス
↑チキンライスには、チリソース、黒醤油、ジンジャーソースの3点と、スープがセットでついてきます!

しかも、料金は3.5ドル(約289円)と激安です!

本当は、途中、悪党に襲われないでじっくりと味わって食べてもらいたかったところですが。。

チキンライスと天天海南鶏飯については、こちらで徹底特集していますので、聖地巡礼の参考に是非!
美味い!安い!チキンライスのお勧めレストランまとめ

富の噴水(ファウンテン オブ ウェルス)

続いて、コナン(アーサーヒライ)君と、怪盗キッド様が、事件の振り返りをおこなった舞台となった富の噴水(ファウンテン オブ ウェルス)です。
富の噴水(ファウンテン オブ ウェルス)

今回の映画では、事件の謎解きの核心に迫る重要な場所なのですが、この富の噴水がその舞台に選ばれたのには、理由があります!

それは、富の噴水では、噴水の水を触りながら3周回ると、願いが叶うと言われているからです

富の噴水は噴水の水を触りながら3周すると願い事が叶うと言われています。
↑富の噴水で3周する様子。

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』では、
怪盗キッド様が、今回の事件の謎に苦戦しており、
まるで願うように考えていたのも、
もしかしたらこの願いが叶う富の噴水と重ね合わせていたのかもしれません。
※管理人の推測にはなりますが、もし管理人が制作側だったら、そうしたと思います!

そして、願いを叶えてくれたのは、やはりコナン君でしたね!

ラッフルズホテル・ロングバー

次は、今回のコナン映画の序盤に出てきたロケ地・舞台である、ラッフルズホテルです!
ラッフルズホテル

ラッフルズ・ホテル、映画のどこで登場したのかというと、毛利小五郎のおっちゃんがロングバーでレイチェル・チュオングさんと遭遇している時に電話がかかってきた場所です!

ちなみに、ロングバーはラッフルズホテルと併設された場所にあり、シンガポールを代表するカクテルである、シンガポールスリングの発祥の場所でもあります!
シンガポールスリングは、透明のジンをベースにして、そこにチェリーブランデーやパイナップルジュースなどを加えてジュースの様な見た目にしたカクテル。
↑シンガポールスリングは、透明のジンをベースにして、そこにチェリーブランデーやパイナップルジュースなどを加えてジュースの様な見た目にしたカクテル

毛利のおっちゃんも、

「シンガポールと言えばやっぱりシンガポールスリングだなぁ!」

と仰って、おかわりをしていましたね!笑

ただ、ロングバーのシンガポールスリングは28ドル(約2300円)するので、何杯も飲むとお財布が痛いことになるので、ご注意下さいませ!

ロングバーや、ラッフルズホテルはこちらで徹底特集していますので、聖地巡礼の参考に是非!
→ ロングバー(Long Bar)

カヤトースト

カヤトースト、今回のコナン映画でも登場したの分かりましたでしょうか?
カヤトースト

カヤトーストとは、卵・ココナッツミルク・パンダンリーフ・砂糖をベースに作られる日本では味わえない美味しいカヤジャムを使ったトーストの事です。

外はサクサク、中はバターとあま~いカヤジャムのカヤトーストがたまらなく美味しいです!
↑外はサクサク、中はバターとあま~いカヤジャムのカヤトーストがたまらなく美味しいです!

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』では、中盤の蘭姉ちゃんと怪盗キッド様と、コナン(アーサーヒライ)君が一緒に食事をするシーン(おそらく朝食!)で登場しました!

また、映画の舞台として登場したカヤトーストのお店は、ヤ クン カヤ トースト (Ya Kun Kaya Toast)かと思われます!

食事シーンの端っこに、ヤクンカヤトーストのロゴマークが見えたからです!
※管理人が映画館で目視しただけなので、違っていたらすみません。

左側のガラスに印字されてるのがヤクンカヤトーストのロゴマーク
↑左側のガラスに印字されてるのがヤクンカヤトーストのロゴマーク。見覚えありますでしょうか!?

その他、シンガポールではカヤトーストのお店が、トースト ボックス(マリーナベイサンズにも入ってます!)やキリニーコピティアムなど、チェーン店がたくさんあります!

シンガポール旅行・観光の朝食に最適なカヤトーストはこちらで徹底特集していますので、聖地巡礼の参考に是非!
朝食に最適!美味しいカヤトーストのおすすめカフェ・レストラン

セラヴィー(マリーナベイサンズの屋上にあるバー)

続いて、今回のコナン映画の後半に多く登場したロケ地・舞台の名前がセラヴィーです!
セラヴィー

セラヴィーは、バー兼クラブとなっており、映画では、毛利小五郎のおっちゃんが、お酒を飲みまくっていました!笑

また、悪党と戦うシーンでも多く描かれている場所となっていますが、本来は、マリーナベイサンズの屋上にあるため、物凄くキレイな景色を楽しみながらお酒が飲める観光スポットでもあります!

セラヴィーの詳細は、こちらでも徹底特集していますので、是非参考に!
→ CÉ LA VI(セラヴィー)

展望台(サンズ スカイパーク)

展望台(サンズ スカイパーク)は、マリーナベイサンズホテルの屋上にある展望台です!
展望台(サンズ スカイパーク)

映画では、特に後半で登場してきました。この大きなポールが目印ですね。

また、展望台は、有料で23ドル(約2000円)かかります!ただし、宿泊客は無料で入場可能です!

さらに、こちらで展望台に関する裏技的な方法もお伝えしています!
→ 展望台(サンズ スカイパーク)の入場料を払わずにお得に楽しむ方法

 

その他、空手大会の会場となったシンガポールインドアスタジアムだったり、

マリーナベイサンズの隣にあるお花の様な建物のアートサイエンスミュージアムだったり、

マリーナベイサンズに船が突っ込んでくる際にジャンボ・シーフードのお店の看板がチラっと見えたり、

映画のエンドロール前のシンガポール実写映像では、アラブの宮殿の様なサルタン モスク(Sultan Mosque)や、

色豊かなクーン セン ロード(Koon Seng Road)
チャイナタウン ヘリテージ センター(Chinatown Heritage Centre)なども写っていましたね!

他にも映画で登場したシンガポールの観光スポットがあったかもしれませんが、ここまでが記憶の限界でした・・・

映画中にメモを取って隣のお客様に迷惑をかけるわけにもいきませんもんね。

このコナン映画の記事のツイートが、1500RT超えました!ありがとうございます!
→ 1500RT超えしたtwitterはこちら!(twitterに飛びます!)

また、もし実際にシンガポールに聖地巡礼される際は、現地で当日でも使えるクーポンもありますので、ご活用されるとお金が浮きます!

※追記
名探偵コナンシネマガジン2019を購入しました!
名探偵コナンシネマガジン2019

この雑誌の素晴らしいところは、今回の映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がまるまる1冊特集となっているところで、

コナン(アーサーヒライ)くんを始め各キャラクターごとの特集や、

特に、
京極真様も怪盗キッド様と同様に2ページに渡って特集されている点も見どころです!

さらに、
別ページ(65p)では、怪盗キッド様と京極真様の各登場回リスト(TVシリーズ各話)が掲載されているため、
2人の関係をもっと深く知りたい、
映画だけじゃもの足りない!
なんて人にもオススメです!笑

また、
コナン映画に登場したシンガポールの観光スポットも目白押し!

当サイトでも各スポットを特集していますが、やはりガイドブックは編集が上手ですね!

見ているだけで、シンガポールに行きたくなる、名探偵コナンを上手く絡めた魅力的な構成となっています!

名探偵コナンシネマガジン2019の背表紙にある素敵なイラスト
↑背表紙にも素敵なイラストが・・・!

その他、
69ページからの特集である、劇場版を観る前に知っておきたい「名探偵コナン名場面プレイバック」は、

映画を観る前はもちろんですが、映画を見終わった後でも楽しめます!笑

さらに、もう一つ嬉しかったのが、スペシャルインタビューが、

  • 青山剛昌様(作者)
  • 高山みなみ様(江戸川コナン役)
  • 山口勝平様(怪盗キッド役)
  • 檜山修之様(京極真役)
  • 山崎和佳奈様(毛利蘭役)
  • 松井菜桜子様(鈴木園子役)
  • 永岡智佳様(監督)
  • 大倉崇裕様(脚本)

と、多くの人の豪華長文が読めた点。

内容は言えませんが、裏話はやっぱり面白いですね!

購入は書店でもできますが、アマゾンでも早ければ当日までに配送も可能で便利でオススメです!

※追記
名探偵コナン 紺青の拳の小説を買いました!
名探偵コナン 紺青の拳の小説

まだコナン映画公開中だけど、小説出ちゃって大丈夫なの?という気持ちはありますが、これは嬉しいです!

まだ全部読み切っていないのですが、映画の映像では理解できなかった場面が、文字できっちり説明されてるので、「そうだったのか」となってます!

例えば、
映画の最後にチャンギ国際空港から帰国する際の飛行機、最初はファーストクラスかな?と思っていたのですが、小説にきちんと「鈴木財閥の専用ジェット機」と書かれていたり(笑)
※ここだけ気になっていて一番後ろから読んじゃいました。

他にも、読み切りましたら、また情報を更新させて頂きます!

また、今回のコナンくんの映画を見てシンガポールに実際に行きたい!と思われている方は、こちらで初心者用の観光スポットや罰金制度などの基本情報をまとめていますので、是非参考にしてみて下さいませ!
初めてのシンガポール旅行・観光

【ネタバレ無】紺青の拳(フィスト)舞台のシンガポール観光スポットの名前等

ここでは、ネタバレなしでの、映画、名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)で登場しているロケ地・舞台のマリーナベイサンズホテルを始めとしたシンガポールの観光スポットの名前一覧をお伝えしていきます!

ネタバレ有の、ロケ地・舞台のフル紹介は、ページ上部の【ネタバレ有】名探偵コナン映画のロケ地マリーナベイサンズホテルなどを聖地巡礼の参考に是非ご活用下さい!

以下、コナン映画で登場したシンガポール観光スポットの名前一覧です!

 

他にも、当サイトではマリーナベイサンズホテルにある観光スポットをほぼ全て特集していますので、これから旅行に行かれる方の少しでも参考になれば幸いです。また、ホテルの予約をされる際は、格安で予約する方法も特集していますので、少しでも安く旅行に行って頂ければと思います。


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ メイン情報

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!