マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

CÉ LA VI(セラヴィー) 【旧KU DE TA(ク・デ・タ)】

ku-de-taCÉ LA VI(セラヴィー) 【旧KU DE TA(ク・デ・タ)】は、
地上200mの屋上、サンズ・スカイ・パークの中にあります。
これから利用しようと予定している方は、

  • ここはレストランなの?
  • それともバー?
  • それともクラブ?
  • 一体どうやって利用するの?

などなど、疑問がある方も少なくないと思います。
また、CÉ LA VI(セラヴィー)を利用すると、
展望台の料金を払わずに
マリーナベイサンズの屋上の景色を飲み物代だけで楽しめます!

このページでは、
そんなCÉ LA VI(セラヴィー)について徹底的に調査していきます!
これから利用される方の少しでも参考になれば!

CÉ LA VI(セラヴィー) 【旧KU DE TA(ク・デ・タ)】とは?【基本情報】

CÉ LA VI(セラヴィー) 【旧KU DE TA(ク・デ・タ)】はマリーナベイサンズの57階(屋上)にあり、
宿泊客以外の一般客でも利用でき、
レストラン、バー、クラブの3つの顔を持ち合わせた一体型施設です!

  • レストラン
    レストランでは、室内席か外側のテーブル席でランチやディナーの食事ができます。要予約で料金は1人88ドル程~と少々張りますが、多国籍のシェフチームによるワールドクラスの料理が出てきます。
    ★営業時間:
    (月曜日~金曜日)
    • ランチ → 正午12時~午後3時
    • ディナー → 午後6時~午後11時
    (土曜日および日曜日)
    • ブッフェランチ → 午前11時~午後3時30分
    • ディナー → 午後6時~午後11時
    レストラン
  • スカイバー(Sky Bar)
    スカイバーは、レストランの一部で、外側のオープンテラス席(スタンディング)になっているバーです。予約は不要で席は早いもの勝ちとなっており、注文できるメニューは軽食とドリンクになります。
    ドリンク1杯の料金は大体20ドル弱~、軽食は1皿20ドル~となっています。
    ★営業時間:
    • 日曜~木曜 → 午前11時~深夜
    • 金曜と土曜 → 午後7時~午前2時
    スカイバー
  • クラブラウンジ(Club Lounge)
    クラブラウンジは、インドア(室内側)とアウトドア(外側)のテーブル席で構成されており午後6時以降からオープンするクラブエリアとなっています。金曜と土曜の午後9時以降は入場料が発生するようになり、1人$38でワンドリンクがついてきます。(イベントや日によって変更になる可能性あり)
    予約は不要で入場でき、スタンディングテーブルは早い者勝ちです。もし、固定席の予約をしたい場合は席のアレンジを2500ドルからで予約をする事ができます。
    クラブラウンジには最先端の音響システムが備わっており、有名DJがセンスの良い曲を流して盛り上がります。
    ★営業時間:午後6時~深夜
    また、イベントも随時実施されていますのでこちらの公式ページの左メニュー「EVENT CALENDAR」より確認して見て下さい。
    → CÉ LA VI(セラヴィー) SINGAPOREクラブラウンジ
  • スカイデッキ(Sky Deck)
    スカイデッキはクラブラウンジの一部で、外側のオープンテラス席(スタンディング)で構成されているバーです。
    予約は不要で、席は早いもの勝ち。午前11時以降であればいつでも利用する事ができ、注文できるメニューは軽食とドリンクになります。
    ドリンク1杯の料金は大体20ドル弱~、軽食は1皿20ドル~となっています。
    ★営業時間:午前11時~深夜スカイデッキ

レストラン以外のスカイバー、クラブラウンジ、スカイデッキは予約なしで入場できるため、観光の合間に時間が空いたら行ってみると言うのも良いかもしれません。(混雑時は並ぶ事もあり)
いずれのロケーションも屋上にあるため、見渡す景色からはシンガポールの町並みが一望できます。

予約方法と入場方法

■予約方法
スカイバー、クラブラウンジ(アレンジ席を除く)、スカイデッキは予約は
不要で、予約が必要になるのは、レストランのみですのでご注意を。
レストランの予約はEメールで行ないます。
予約先のメールアドレスはこちら↓
reservation@kudeta.com.sg

■入場方法
CÉ LA VI(セラヴィー)への入り方は、まずマリーナベイサンズのタワー3の入り口近くにあるク・デ・タ専用受付に行きます。タワー3は、大きなフロントデスクのあるタワー1の反対側にあります。
クデタ(KuDeTa)入口
ここで、レストランもしくはスカイバー、クラブなど、目的のエリアに行きたいとスタッフに伝えると、チケットがもらえてエレベータに乗れます。(クラブの場合は手にスタンプを押してもらえます。)
エレベータに乗ると、屋上まで直結しており、降りた先にク・デ・タがあります。
屋上プールへの入り口もありますが、プールへは宿泊者しか入れないため誤って入場しない様に注意しましょう(入り口には警備員がいるため入れないようになっています)。

金曜や土曜の深夜はかなり混み合います。並ぶことも想定されますので行かれる際は時間に余裕を持って行きましょう。逆に、日曜や平日は人が少ない場合が多いので、狙い目です。

利用するメリット

CÉ LA VI(セラヴィー)を利用する一番のメリットは、ドリンクを飲みながらシンガポールの町並みを一望できる景色を楽しめる点です。

さらに、通常であれば、屋上からの景色を見るためには展望台の入場料金23ドル(大人料金)が必要になりますが、CÉ LA VI(セラヴィー)を利用する場合はドリンク代のみ(レストランでの食事と金曜・土曜のクラブを除く)なので、実質、展望台の入場料23ドルでドリンクが一杯注文でき、屋上からの景色も眺められるので、かなりお得です。

お腹一杯食べようと思うと料金が高くなってしまうため、ドリンク一杯を頼む程度であれば、展望台の入場料を払うよりは、CÉ LA VI(セラヴィー)で一杯ドリンクを頼むというのも有りかと思います。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • マリーナベイサンズの宿泊客でなく、一般客でも利用できる。
  • CÉ LA VI(セラヴィー)には、レストラン、バー、クラブの3つの顔がある。
  • 予約が必要なのは、レストランでの食事とクラブのアレンジ席のみ。
    その他のスカイバー、スカイデッキ、クラブへの入場は予約は不要。
  • ドリンク一杯の料金は20ドル弱~、軽食は20ドル程~。
  • ドリンク一杯の料金(20ドル弱)で、展望台の入場料金(20ドル)を払わずに屋上の景色を楽しむ事ができる。
  • クラブへの金曜・土曜の午後9時以降は入場料38$が発生(ワンドリンク付き)
  • 金曜・土曜の夜は混みやすい。
  • レストランの予約はEメールで。
  • 屋上プールには宿泊客しか入れない。

これから利用される方の少しでも参考になれば。。

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 

 


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ サンズ・スカイパーク

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!