国際電話・携帯電話のかけ方

国際電話のかけ方
シンガポールから日本へ、または日本からシンガポールへの国際電話のかけ方について、徹底的にお伝えしていきます。

シンガポールから日本への国際電話のかけ方

シンガポールから日本への国際電話のかけ方は、以下の3通りの方法があります。

  • 直通ダイヤルでの国際電話
  • 国際クレジットカード通話
  • コレクトコール

シンガポールから日本への直通ダイヤルでの国際電話

シンガポールから日本へ国際電話をかける場合の一般的な方法は、直通ダイヤルでの国際電話です。公衆電話や、ホテルの客室の電話などで利用することができます。ただし、公衆電話はカード専用電話が最近の主流となっているため、利用するには電話局や両替商、デパートなどでテレホンカードを購入する必要があります。

実際の国際電話のかけ方は、至って簡単です。

001(国際識別番号) + 81(日本の国番号) + 頭の0を取った日本の電話番号

となり、例えば、
090-1234-5678 にかけるのであれば、

001-81-90-1234-5678

となります。090の頭の0を取るのを忘れないようにしましょう。携帯電話番号でなく市外局番の03-1234-5678などでも、頭の0は取って001-81-3-1234-5678となります。

また、直通ダイヤルでの国際電話の料金は、1分95セントとなっています。ただし、ホテルからかける場合は10%程のサービス料と7%の消費税(GST)が加算されます。

国際クレジットカード通話で日本にかける

国際クレジットカード通話とは、日本の電話会社を利用したクレジットカードの番号を入力する事で国際電話がかけられえるサービスの事です。利用できる電話会社は、KDDIスーパージャパンダイレクト、ソフトバンクテレコムホームダイヤル、NTTコミュニケーションズの3社あり、それぞれ番号のかけ方が少しずつ違います。

  • KDDIスーパージャパンダイレクト
    8000-810-001 + クレジットカード番号 + # + 暗証番号 + # + 日本の電話番号 + #
    もしくは、
    8000-081-001 + クレジットカード番号 + # + 暗証番号 + # + 日本の電話番号 + #
    ※日本の電話番号の頭の0はつけたままでOKです。
  • ソフトバンクテレコムホームダイヤル
    8000-81-0121 + クレジットカード番号 + # + 暗証番号 + # + 日本の電話番号 + #
    ※日本の電話番号の頭の0を取る必要があります。
  • NTTコミュニケーションズ
    800-008-1081 + クレジットカード番号 + # + 暗証番号 + # + 日本の電話番号 + #
    もしくは、
    800-081-0033 + クレジットカード番号 + # + 暗証番号 + # + 日本の電話番号 + #
    ※日本の電話番号の頭の0はつけたままでOKです。


    NTTコミュニケーションズのクレジットカード国際電話サービスは、2014年1月20日に終了しているので注意して下さい。

 

また、国際クレジットカード通話の料金について、こちらで比較表にまとめました。

国際クレジットカード通話料金比較表
平日(8:00~19:00) 平日(19:00~23:00)
休日(8:00~23:00)
深夜(23:00~翌8:00)
  最初の
1分まで
1分~3分 3分~ 最初の
1分まで
1分~3分 3分~ 最初の
1分まで
1分~3分 3分~
会社名 料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
料金
(6秒)
SB 18 18 18 15 13 13.7 14 13 13.4
KDDI 24 20 14 20 16 11.6 18 13 9.9

※SB(ソフトバンクテレコムホームダイヤル)の3分~の料金は3分ごとの料金となります。また、料金は変動する可能性があります。

コレクトコール

コレクトコールとは、通話料金を着信者が負担をすることができるサービスの事です。日本では、KDDIがサービスの提供をしています。シンガポールから日本への国際電話も、コレクトコールが利用でき、かけ方も簡単です。

  • 8000-810-810
  • 8000-081-000

のどちらかに電話をして、KDDIのオペレータに

  • 日本の電話番号
  • 話したい相手の名前

を伝えると、着信社に料金を支払ってもらうコレクトコールが利用できます。

コレクトコールの料金

  • 最初の3分:2,160円
  • 3分経過後、追加1分毎に:460円

※料金は変動する可能性がありますので、あくまで参考にして頂ければと思います。

2010年10月1日より、クレジットでの支払いはできなくなっています。各旅行・観光ガイドブックには、この情報がまだ更新されていないものも多いので注意して下さい。

日本からの国際電話のかけ方

日本から、シンガポールへの国際電話のかけ方について説明していきます。

まずは国際電話会社番号をダイヤルする

日本から、シンガポールへ国際電話をかける場合、まずは国際電話会社の番号をダイヤルする必要があります。国際電話会社は、日本では主に以下の3社があります。

  • KDDI
    001-010-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - 識別番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)
  • ソフトバンクテレコム
    0061-010-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - 識別番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)
  • NTTコミュニケーションズ
    0033-010-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - 識別番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)

※ただし、マイラインというサービスに登録しておくと、国際電話会社番号をダイヤルしなくてもシンガポールへ電話がかけられます。

携帯電話での日本からシンガポールへのかけ方

日本からシンガポールへの携帯電話を利用した国際電話のかけ方です。

  • au
    005345-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)
  • NTTドコモ
    009130-010-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - 識別番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)
    ※ドコモは、事前登録が必要で、009130はダイヤルしてもしなくても国際電話をかけることができます。
  • ソフトバンク
    0046-010-65-シンガポールのかけたい電話番号
    (国際電話番号 - 識別番号 - シンガポール国番号 - かけたい番号)
    ※ソフトバンクは、0046はダイヤルしてもしなくても国際電話をかけることができます。

現地での携帯電話の利用方法

シンガポール現地での携帯電話の利用方法は、以下の3通りあります。

  • 日本の携帯電話を使用する
  • シンガポールのSIMカードを入れる
  • 携帯電話をレンタルする

日本の携帯電話を使用する

シンガポールや海外に旅行に行く際に、何かあった時のために日本の携帯電話を持って行く場合もあるかと思います。日本の携帯電話を利用したシンガポールから日本への電話のかけ方や、シンガポール国内への電話のかけ方はソフトバンク、au、NTTドコモともに、同じかけ方でかけられます

  • シンガポールから日本へのかけ方
    「+」 - 「81」 - 「頭の0を除いた日本のかけたい電話番号」
    ※「+」は、0または*を長押しすると表示できます。
  • シンガポール国内から国内へのかけ方
    シンガポールのかけたい電話番号をそのまま発信すればOK。
    もしつながらない場合は、
    「+」 - 「65」 - 「頭の0を除いたかけたい電話番号」

シンガポールのSIMカードを入れる

シンガポールで携帯を安く利用するには、現地のSIMカードを利用するのがお手頃です。ただし、日本の携帯やスマホはSIMロックがかかっており、現地のSIMカードは基本的には利用できませんので、SIMフリーの携帯・スマホを利用する必要があります。

SIMカードは、コンビニや空港の両替所、携帯電話ショップで購入する事が可能です。シンガポールの携帯電話会社は、Singtel、StarHub、M1の3社があり、街中にショップが点在しており、そこでSIMカードを購入する事ができます。一番のお勧めは、やはり旅行・観光やビジネスで最初に到着するチャンギ国際空港の両替所での購入です。お金も換金する必要があるので、SIMカードも一緒に購入すると時間も省けます。

携帯電話をレンタルする

日本からの申し込みで、シンガポールで利用できる携帯電話(インターネットや添付メールは不可)が格安でレンタルできるサービスがいくつかあるので、こちらでご紹介させて頂きます。

 

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!