シンガポールの通貨と日本との物価比較

通貨と物価
シンガポールの通貨と、観光の際の予算にも影響してくる現地の物価について、日本の料金と比較してみましたので、これから旅行に行かれる方の参考にして頂ければと思います。

通貨はシンガポールドル

シンガポールの通貨は、シンガポールドルという独自の通貨です。ドルという名前から、アメリカドルと混同してしまいそうになりますが、全く別の通貨ですので間違えの無いようにしましょう。シンガポールドルの表記は、現地では$やS$となっている場合が多いです。また、1ドル以下の金額は50セント(S¢)と表記され、0.5ドル=50セントとなります。

■紙幣の種類は、以下の7種類です。

  • 2ドル札
  • 5ドル札
  • 10ドル札
  • 20ドル札
  • 50ドル札
  • 100ドル札
  • 1000ドル札

■硬貨の種類は、以下の6種類です。

  • 1セント
  • 5セント
  • 10セント
  • 20セント
  • 50セント
  • 1ドル

シンガポールと日本の物価を比較

シンガポールと、日本の物価を比較していきます。

シンガポールの物価は一長一短

まず、全体的なシンガポールの物価は、日本より若干割高と言えます。これは円高や円安のレートにもよってきますが、日本国内の物価と比較すると僅かながら割高と感じられます。特に、ここ数年でシンガポール国内での物価は上昇しており、レストランやホテルの料金は日本より割高に感じる場合が多いです。

ただし、現地のローカルフードが食べられるホーカーズなどのフードコートでの食事や、電車・バス・タクシーなどの交通費は日本の物価よりもかなり割安です。

この様に、シンガポールと日本の物価を比べると、高い部分と安い部分があり一長一短であると言えます。

各種料金を日本の物価と比較

次に、具体的なシンガポールの各種料金を、日本の料金で比較して物価の違いを見ていきます。

シンガポールと日本の物価比較表
  シンガポール 日本(東京)
電車(MRT:山手線) 1駅 : 1.4ドル(113円)
10駅:2.1ドル(170円)
1駅 : 130円
10駅:170円
タクシー 初乗り:3ドル(243円)
メーター(1キロ):0.55ドル(45円)
初乗り:730円
メーター(1キロ):321円
フードコート 4ドル(324円) 1000円
レストラン 30ドル(2430円) 2000円
ホテル 150ドル (12150円) 10000円
コンビニ 水:1.5ドル(122円)
お酒:6ドル(486円)
水:150円
お酒:300円
タバコ 13ドル(1053円) 450円

※シンガポールの円表示は、2014年5月現在の1ドル=81円で計算しています。
フードコートやレストラン、ホテルなどはピンキリですが、日本でこのくらいの金額のものが、シンガポールではこのくらいの料金という比較をしています。

↓コンビニのアルコール。ハイネケンが2本で10.9ドル、カールスバーグが2本で10.6ドルなど、シンガポールではアルコールが日本の1.5倍~2倍以上する。
お酒

 

その他、シンガポールに旅行・観光に行くのであれば、知っておいたほうが良い情報をこちらでも特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

シンガポール旅行の人気記事

5位以下の人気記事を見る

 

カテゴリー ⇒シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!