マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

ドレスコード(服装)が必要な場所のまとめ

ドレスコード
マリーナベイサンズホテル・ショッピングモールなどの関連施設でドレスコードの服装が必要な場所をまとめました。

マリーナベイサンズホテル内でのドレスコード

マリーナベイサンズホテルでは、ホテル内を歩いたりするのであれば全くドレスコードは必要ありませんが、いくつかの場所でドレスコードが必要になってきます。

サンズ・スカイパークのザ・クラブ

まず一つ目のドレスコードが必要な場所は、屋上のサンズ・スカイパークにあるザ・クラブです。このザ・クラブは、マリーナベイサンズホテルのクラブルーム以上の宿泊者が無料で利用できる施設で、以下のサービスが利用できます。

また、午後8時~深夜12時まで営業しているチョコレートバーは宿泊者以外でも利用できます。このチョコレートバーは、クラブルーム以上の宿泊者でも有料になるので注意して下さい。

そして、肝心のドレスコードですが、短パン、ノースリーブ、ビーチサンダルなどでなければ問題ありません。さらに、スタッフによっては短パンやノースリーブでも大丈夫な場合があります。しかし、一応、規定ではスマートカジュアルというドレスコードが指定されているのと、ゴージャスなリゾートの雰囲気を出すために最低限のドレスコードはして行かれる事をお勧めします。

Sky On 57(スカイオン57)

次にドレスコードが必要な場所は、レストランのSky On 57(スカイオン57)です。Sky On 57は、マリーナベイサンズホテルの屋上にあるレストランで、スイートルーム以上の宿泊者はこちらの朝食がセットで付いています。

また、世界的なシンガポールの有名シェフであるジャスティン・クックによってプロデュースされている高級レストランでもあるため、ドレスコードの指定がされています。

男性であれば、ワイシャツやポロシャツなどの襟付きシャツと長ズボンが好ましいです。ジャケットなどの上着までは必要ありません。短パンやノースリーブ、サンダルはNGです。ズボンはジーンズでも入れるかもしれませんが、なるべく避けた方が良いでしょう。

女性のドレスコードは、ワンピースやスカートもしくはロング丈のパンツが好ましいです。足元は、ビーチサンダルはダメですが、お洒落なミュールであれば問題ありません。

KuDeTa(クデタ)

KuDeTa(クデタ)は、マリーナベイサンズホテルの屋上にあるレストラン・バー・クラブの3つの顔を持ちあわせた施設で、宿泊者以外でも利用できます。

実はKuDeTaにはドレスコードの指定はありません。しかし、訪れるお客さんの多くがお洒落な格好をしているため、サンダルや半ズボンなどで行かれると周りの目が気になる可能性があります。お昼であれば、カジュアルなお客さんが多いので特に目立たちませんが、夜になるとクラブやバーでお洒落に夜を過ごそうとする人達が集まってきます。行かれる場合は雰囲気を出すためにも、なるべくお洒落に決めていきましょう!

ショッピングモール・カジノなどの併設施設内でのドレスコード

マリーナベイサンズホテルに併設されているショッピングモールやカジノ・シアター(劇場)などのいくつかの場所でもドレスコードが指定されています。

カジノのドレスコード

マリーナベイサンズホテルには、シンガポールに2つしか無いカジノの内の1つが併設されており、カジノへの入場にはドレスコードが指定されています。

男性であれば、ノースリーブ・半ズボン・サンダルはNGで、入場時に係員にチェックされ入場拒否されます。しかし、それ以外のジーパンにTシャツなどであれば全く問題ありません。

女性は、男性よりも規制は緩やかな傾向にあります。避けた方が良い服装は、ホットパンツやあからさまなビーチサンダルなどです。これら以外であれば、男性と同じ様にジーンズにTシャツなどでも全く問題なく入場できます。

シアター(劇場)

シアター(劇場)は、ライオンキングや、オペラ座の怪人などのミュージカルやショーが行われる場所で、ショッピングモール内に併設されています。ミュージカルは英語が基本になりますが、その他のショーで言葉を必要としないショーは英語が分からない人でも楽しめます。

ドレスコードの指定は、スマートカジュアルです。こちらもノースリーブ(男性)、半ズボンやサンダル以外であれば入場できますが、カジノよりもお洒落にドレスアップした人達が集まるので、襟付きのシャツやドレスなどの服装をしていきましょう。ただ、ジーパンにTシャツの人達も2~3割くらいはいますので、無理はなさらないように。
↓シアター入場口の様子
シアターのドレスコード

有名シェフのレストラン

マリーナベイサンズでは、有名シェフが手がけるレストランがいくつか入っており、中でも次の3つのレストラン

これらのお店は、服装に注意が必要です。ドレスコードの指定は特にされていませんが、高級レストランという位置づけですので、半ズボンやサンダル、ノースリーブなどの服装は避けるのが懸命です。

Avalon(アヴァロン)

Avalon(アヴァロン)は、夜のクラブです。踊れるクラブで、シンガポールのお洒落な若者が集まってきます!

Avalon(アヴァロン)にはシンガポールの若者がお洒落な服装を決めて集まってきますので、行かれる場合は、男性であれば綺麗目なシャツ、女性であればドレスもしくはワンピースなどが好ましいです。半ズボン、サンダルはもちろんNGです!

具体的なドレスコードの服装の参考一覧

以下、シアター(劇場)のドレスコード(服装)のページでもお伝えしているのですが、具体的に参考になるドレスコードの服装一覧です。もし、手持ちの服類に合うものがなければ、参考にして頂ければ幸いです。

【女性:ワンピース】
↓生地が薄く常夏のシンガポールに最適のワンピース。料金も安め。

↓よりカジュアルで着やすいワンピース。

↓少し気合の入った(プールヴー)PourVousのワンピース。シンガポール旅行・観光の気分を盛り上げたい場合に◎

その他、ワンピース一覧 です。参考までに。また、ミュールサンダルもこちらの一覧 を参考にしてみて下さい。※ビーチサンダルはNGなので注意を!

続いて、男性のドレスコードの参考一覧です。
↓男性5分袖シャツ:レビュー評価高(白がお勧め)

↓少し暑いですが口コミ評価の高い長袖シャツ(ネイビーがお勧め)

その他、パンツ・スラックスはこちらの一覧 を参考にしてみて下さい。

 

以上、マリーナベイサンズでドレスコードが必要な場所のまとめでした。

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 

他にも、見所や観光スポットなどの特集も徹底的にしていますので参考にして頂ければと思います。
→ 遊ぶ・観る・買う!


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ メイン情報

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!