写真メインのシンガポール旅行記ブログ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEで送る

シンガポールのチャンギ空港の両替レートを調査!

チャンギ国際空港の両替レートはどのくらい良いのか?

さてさて、何とか無事にシンガポールに到着し、手荷物も受け取った所で、超絶疲れてはいたのですが、早速、シンガポールの両替レートの調査です!

まだまだブログは続いていきます!

チャンギ国際空港の両替レートは良い!

シンガポールドルを両替する場合、いくつか方法があるのですが、一番手っ取り早いのが、チャンギ国際空港で両替する方法です!

チャンギ国際空港の両替店

↑チャンギ国際空港の両替店。どのターミナルに到着したとしても、入国ゲートを出た所には必ずあり、すぐ見つかるので安心です。

そして、空港で両替をする・・・と聞くとレートが良くないイメージもある方もいるかもしれませんが、安心して下さい、結果からお伝えすると、チャンギ国際空港での両替レートはかなり良いです!

今回のチャンギ空港の両替レート調査では、以下の結果が得られました!

通常、チャンギ空港には2店舗の両替店があり、それぞれレートが違う事が多いのですが、今回はちょうど同じレートでした。

お店により両替レートが違う事が多いため、両替する場合はそれぞれのお店のレートをよく見てから両替しましょう。

チャンギ空港でクレジットのATM引き出し時の両替レートもチェック!

チャンギ国際空港での、両替店でのレート調査が終わったら、次はATMでのクレジットカードを使った引き出し(キャッシング)のレート調査です!

チャンギ国際空港にあるHSBCのATM

↑チャンギ国際空港にあるHSBCのATM。他にも多くの銀行のATMが点在しているため、ATM探しで迷うことは少ないです。

海外(シンガポール含む)でのクレジットカードを使ったATM引き出しの方法は、とても簡単で、

使い方の詳細は、こちらのVISAの動画で紹介されていますので、参考にしてみて下さいませ。

そして、クレジットカードでのATM引き出しで気をつけたいのが、銀行からの引き出しと違い、キャッシング(借金)扱いになることです。

そのため、利息(手数料)がかかってきます。

今回は、エポスカードにてATM引き出しを行ったのですが、結果以下の手数料がかかりました。

上記は、10月13日にチャンギ国際空港のATMにて両替を実施。支払日が11月27日なので、46日分が利息としてかかる形となっています。

各空港の両替レートとクレジットATM引出しとを比較してみる

今回の調査結果を、羽田空港での両替レートと、クレジットカードを使ったATM引出し(出金)とで比較しています!

各空港、クレジットATM、外貨宅配の両替レート表

上記の結果を、今回調査した羽田空港の両替レートと比較してみます。

羽田空港とチャンギ空港とクレジットATM引き出しの両替レート比較
チャンギ空港 クレジット引出 羽田空港
84.53円
UOB
85.20円
エポスカード
87.88円
みずほ銀行
84.53円
Travelex
88.95円
三井住友
91.57円
Travelex

上記の表を見ていただくと、チャンギ空港の方が羽田空港よりも3.35円もレートが良いのが分かります。

100円で3.35円の差があるので・・・

もし10万円を両替すると、3,350円も差が出るということになります!

羽田空港で両替するのであれば、チャンギ国際空港の方が絶対良いですね。また、クレジットでのATM引き出しも、利息(手数料)のせいでレートが悪くなっています。

ただし!

実は、>チャンギ国際空港よりもレートが良い方法もあるのです!

その方法とは、今回の調査結果も含めたシンガポールドルの両替レートが最もお得な方法にて徹底特集していますので、参考にしてみて下さいませ!
シンガポールドルの両替レートが最もお得な方法

また、

チャンギ国際空港は、空港自体が楽しく遊べる観光スポットとなっています!

チャンギ国際空港を遊びつくせ!(Changi Air Port)

↑チャンギ国際空港での遊び方は、こちらのメインサイトにて徹底特集していますので、是非参考にしてみて下さいませ!

ふぅ。チャンギ国際空港での両替レートの調査もようやく終了。

この時点で、羽田を発ってから約22時間・・・

もう限界・・・だったのですが、もう一つ調査を・・・涙

それは、SIMカードについてです!

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

シンガポール旅行記ブログの続きは、シンガポールのチャンギ空港のSIMカードの料金を調べてみたをご覧下さいませ~。