マイプランに追加
×

当サイトからのお知らせ  新型コロナウイルス肺炎について 【2020年2月25日情報追加】 現在、シンガポールでは疾病対策コード(危険信号の様なもの)が、Orangeに指定されています。Orangeは、最高危険レベルのRedの一つ手前です。また、2月1日より、「14日以内に中国本土への渡航歴」がある人のシンガポールへの入国・トランジットはできなくなっているのでご注意下さいませ。シンガポール現地住民で中国から帰国された人への制限も実施されており、学校への登校・会社への出勤が禁止されています。2020年2月24日12時時点のシンガポール政府から公開された情報では、新型コロナウイルスの感染者数は90人(前日比1人増)、検査中が25人(前日比16人減)、検査結果が陰性の人が1239人(前日比37人増)、すでに回復し退院した人が53人(前日比2人増)です。日本のクルーズ船を含めた感染者数と比べると少なく見えますが、人口比率で見ると、日本より約3.56倍もの人がシンガポールでは感染している数値となります(2月19日時点での算出)。日本のクルーズ船を含めない感染者数での人口比率だと、日本より約26倍もシンガポールは感染率は高いです(WHOでの統計ではクルーズ船の感染者数は日本には含まれていません)。2月25日にWHOが発表した、2月24日時点の世界の感染者数は、中国:77262人、韓国:763人、日本:144人、イタリア:124人、シンガポール:89人、イラン:43人、アメリカ:35人、クルーズ船(日本):695人です。シンガポールでの感染者数は日に日に増加しており、2月9日にはカタールとクウェートがシンガポールへの不必要な渡航を控える通達を出しました。2月22日には、インド政府もシンガポールへの不要不急の旅行を控える通達を出しています。旅行情報を発信する立場としては、大変伝えづらいのですが、今の時期のシンガポールへの渡航は、当サイトとしてはお勧めできません。もしこれからやむを得ずシンガポールへ行かれる方はくれぐれも感染されないよう、ご注意下さいませ。現地ではマスクも売り切れており、入手困難です。各観光施設へ入る際には、体温チェックが実施される場合があります。さらに、渡航歴も聞かれる可能性もあるため、パスポートの携帯を忘れないようにしましょう。新しい情報が入り次第、当サイトでも情報を発信させて頂きます。

シンガポールのトイレ事情

  • Facebookでシェア

トイレ
シンガポールのトイレは綺麗?トイレットペーパーは?
ここでは、シンガポールのトイレ事情について徹底的に調査していきます。

スポンサーリンク

シンガポールのトイレ事情

シンガポールのトイレ事情についてお伝えしていきます。

シンガポールには公衆トイレが少なく有料トイレがある

シンガポールには、公衆トイレの数が少なく、街中にトイレがあったとしても有料トイレであることが多いのが現状です。有料トイレというのは、トイレットペーパーなどの備品を購入するという訳ではなく、トイレの利用にお金が必要になるシステムとなっており、有料トイレの前には利用料を回収するおばさんがいる事が多いです。

有料トイレの料金は、0.2ドル程とそれほど高い料金ではないため、利用を考えてしまうという事はありません。

トイレは綺麗?

シンガポールのトイレは、日本よりは綺麗ではありません。ただ、日本のトイレは世界的に見ると格段に綺麗と言えるため、シンガポールのトイレは他の海外に比べると綺麗な国の部類に入り、利用するには問題ありません。また、上述した有料トイレですが、綺麗にしているから有料という訳ではなく、あまり綺麗ではない有料トイレもあるため注意して下さい。

↓チャンギ国際空港のトイレです。比較的綺麗で、全く問題ありません。
チャンギ国際のトイレ

トイレットペーパーはそのまま流してOK!

韓国や台湾など一部の海外では、紙質や下水の関係でトイレットペーパーをトイレに流してはいけない国がありますが、シンガポールではトイレットペーパーはそのまま流しても問題ありません。特に気にせず日本と同じように利用しましょう。

また、残念ながらシャワートイレがついているトイレはシンガポールにはまだ少なく、ほとんどのトイレにはシャワー機能はついていません。シャワートイレは日本の誇れる技術の一つでもあるため、世界中に早く普及して欲しいところです。

スポンサーリンク

ホテルやショッピングセンターのトイレを利用しよう!

シンガポールでトイレを利用する際は、ホテルやショッピングセンターを利用するのが便利です!

ホテルやショッピングセンターのトイレが綺麗

シンガポールには公衆トイレが少ないのと、有料トイレであっても綺麗であることが少ないため、ホテルやショッピングセンターのトイレを利用する事をお勧めします。ホテルやショッピングセンターの規模などにもよりますが、比較的綺麗なトイレを利用できるため、旅行・観光の際に立ち寄った際はトイレに行っておくことを忘れないようにしましょう。

↓マリーナベイサンズホテルに併設しているショッピングモール。大きなショッピングモールでは綺麗なトイレが多いです。
マリーナベイサンズショッピングモール

郊外にはマレー式の和式に似たトイレがある

シンガポールの市街ではほとんどみかけませんが、郊外に出ると、日本の和式便器に似たしゃがんで便をするマレー式のトイレがあることがあります。利用するには、日本とは反対側(後ろ)を向いてしゃがんでしないと、便が流れにくいので注意して下さい。旅行・観光で少し足を伸ばして郊外に行かれた場合には、そういうトイレもあるという事を頭の片隅にいれておきましょう。

 

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク
  • Facebookでシェア

カテゴリー ⇒シンガポール基本情報

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!