マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

展望台(サンズ・スカイパーク)

展望台
宿泊者なら無料で入れるマリーナベイサンズの展望台(サンズ スカイパーク)。
地上200mから見える景色は、
シンガポールの町並みを一望できます。
このページでは、展望台について徹底的に調査していきます!

割引クーポンチケット情報を追加!

営業時間やチケットなどの基本情報

シンガポールの町並み、マーライオン、F1コースなどが一望できる展望台には、マリーナベイサンズに宿泊していなくても、チケットを購入すれば、誰でも入場する事ができます。

但し、屋上プールは宿泊者しか入れないため注意して下さい。
※ガイドツアーを利用すると、プールエリアの見学は可能です。
(残念ながらガイドツアーは終了しています)

営業時間

展望台の営業時間は週末とそれ以外で分かれてきます。週末のが1時間遅くやっていますので、屋上からの夜景が長く見れます。

  • 月曜~木曜日: 午前9時30分~午後10時
  • 金曜~日曜日: 午前9時30分~午後11時

※イベントや日により営業時間が異なる場合があるため、公式サイトにて変更があるかご確認下さいませ。
→ 日本語サイトには時間変更が表記されていない場合があるため、公式サイトの上部の言語をENGLISHにして、OPERATING HOURSの箇所をご確認下さいませ!

チケット料金

展望台に入場するにはチケットの購入が必要です。チケットの金額は、以下となっています。

  • 大人: 23シンガポールドル
    割引チケットを活用すると13%オフ!
  • 子供(2~12歳): 17シンガポールドル
    2歳未満のお子様は入場無料です。
  • シニア(65歳以上): 20シンガポールドル
    ※料金は2018年6月27日時点の金額です。
    宿泊者は無料なので要注意!

また、同じマリーナベイサンズの屋上にある
CÉ LA VI(セラヴィー)を利用すると、
展望台の入場料を払わず、ドリンク代のみで景色を見ることができます。
詳しくはこちらを参考にして下さい。
→ 展望台(サンズスカイパーク)の入場料を払わずにお得に楽しむ方法

チケットの買い方

展望台の入場チケットは、1ヶ月前から購入可能で、以下の2通りの購入方法があります。

  • ネットでの購入
    割引あり!
  • マリーナベイサンズのチケット売り場での購入

※当日入場券は、チケット売り場のみで購入が可能です。

チケット売り場はマリーナベイサンズの以下の6箇所にあります。

  • スカイパークチケットカウンター(タワー3 B1)
  • ArtScienceミュージアムロビー
  • コンシェルジュデスク(ホテルのロビー タワー1)
  • コンシェルジュデスク(ホテルのロビー タワー3)
  • リテールコンシェルジュ(ザ・ショップス L1)
  • 劇場(シアター)(ザ・ショップスB1 )

 

通常であれば、屋上のスカイパークに行く前のスカイパークチケットカウンターが一番利用頻度が高いかと思います。スカイパークチケットカウンターは、タワー3のB1にあります。詳しい行き方は、下部にて説明していますので参考にして下さい。

展望台の割引クーポンEチケット情報

マリーナベイサンズの展望台の入場券には、当日でも利用可能な割引クーポンEチケットがあるので、余裕があれば是非活用しましょう!

マリーナベイサンズの展望台が13%割引となるEチケット

マリーナベイサンズ展望台の通常のチケットカウンターで買うのではなく、Voyagin公式サイトにて購入すると、それだけで約13%オフ(3.1ドル安い!)で、購入が可能です!

WEBでの購入にはなるのですが、購入後すぐにEメールでEチケットが届くため、当日でも利用が可能と、かなり便利です。

 

割引クーポンEチケットの概要・買い方

以下、マリーナベイサンズ展望台の割引クーポンEチケットの概要・買い方です!

  • 当日でも利用可能!
  • 2019年5月31日までであれば、いつでも利用可能!
  • 子供用チケットも1ドル安くなる!
  • 株式会社Voyaginは、2015年に楽天に買収された楽天グループの会社なので安心!
  • チケット利用方法
    • Voyagin公式サイトでチケットを購入
    • 登録したEメールアドレスにEチケットが届く
    • マリーナベイサンズ展望台の入場ゲートで上記チケットを提示するだけ(スマホ画面OK!)で、入場が可能!

Voyagin公式サイトはこちらから

展望台の混み具合と入り方

展望台への入場には、「全てのお客様が快適で安全にお過ごしいただけるよう」に入場人数の制限がされています。従って、入場時に待ち時間が発生する可能性があります。

混み具合としては、観光客の多い土日が混みやすく、長蛇の列ができる事も。狙い目は平日もしくは、土日であれば午前中が比較的混んでいません。

展望台-夜景
お勧めの時間帯は、混み具合は別として、夜景が見れる夕方から夜の時間帯*が綺麗な景色が見られるかと思います。

※シンガポールの日没時間に関しては、こちらの記事を参考にしてみて下さいませ
→ シンガポールの日の出・日没時間

展望台への入り方・行き方

展望台とスカイパークチケットカウンターへの入り口は、ホテルタワー3の外(車寄せエリア)にあります。
※宿泊者は、ホテルタワー3の外側からは行けないため注意して下さい。
 詳しくは下部の宿泊者の展望台への行き方を参照して下さい。

①まずはタワー3の外に向かいます。タワー3は、大きなフロントのあるタワー1の反対側にあります。
タワー3

②外に出てすぐ左側に、サンズ・スカイパーク(SANDS SKY PARK)と表示された看板があるので、矢印の方向に進みます。
サンズ・スカイパーク看板

③すぐ先の左手に、ガラスの扉の奥の入り口があるので、そのままエスカレーターで下に降ります。
エスカレーター

④エスカレーターを降りるとすぐに屋上の展望台スカイパーク入口(受付)があります。
屋上展望台スカイパーク入口
こちらでチケットの購入が済んだら、次はいよいよ展望台へ入場できます。

滞在時間の制限は特にありませんが、チケットは入場1回に限り有効ですので、シンガポールの絶景を思う存分堪能しましょう。

宿泊者の展望台への行き方

宿泊者は、タワー3の外にある展望台(サンズ・スカイパーク)入口からは入場できません。宿泊者の場合はタワー内にあるエレベーターで直接屋上まで行きます。

屋上まで昇ったら、展望台の入口は屋上の端っこにあるため、タワー3のCÉ LA VI(セラヴィー)の近くまで移動します。セラヴィーの最初の入口の先に、展望台(Observation Deck)と表示された看板がありますので、矢印に従って進みます。
セラヴィーの先の看板

↓先に進むと、セラヴィーの2つ目の入口辺りにスタッフがいます。このスタッフにルームカードキーを提示すると、展望台へと通して貰えます。戻るときも、ルームカードキーを提示しましょう。
スタッフ

無料ガイドツアーを利用しよう!

※無料ガイドツアーは、残念ながら終了しています。以下の記事は現在は利用できませんので注意して下さい。

展望台のチケットを持っていれば、毎日3回実施されるガイドツアーを無料で利用できます!
このツアーを利用する一番のメリットとしては、屋上プールがあるエリアを見学できるという点です。

注意点

展望台を利用する際に注意しなければならない点をまとめました。

  • 屋根がないため、悪天候の場合は入場いただけないことがある。
  • チケットを購入されたお客様がサンズ・スカイパークにご入場後、1時間に満たないうちに閉鎖された場合は、払い戻しの対象となる場合がある
  • チケットは入場1回に限り有効です。
  • スカイパーク展望台から外へ物を投げない!場合によっては警察に通報されます。
  • 喫煙はNG。
  • スカイツリーや東京タワーの様に、床が透明になっている所はない(><)
  • 三脚の使用は禁止されている。


今回の記事はこんな所で。。
少しでも皆さんの旅行の役に立てれば(><)!

他にも、サンズ・スカイパークに関する記事を特集していますので、これから旅行・観光に行かれる方は参考にしてみてください。

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 

 


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ メイン情報

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!