マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

RISE(ライズ)

ブッフェレストランRISE
RISE(ライズ)は、マリーナベイサンズホテル内にあるツアーなどでよく朝食がセットになっているビュッフェスタイルのレストランです。選べる料理の種類は120種類以上もあり、シンガポール内でも随一のビュッフェレストランです。
ここでは、料金、利用方法、混んでいる場合の注意点などについてお伝えしていきます!

ツアーの朝食で良く利用されるRISE(ライズ)

RISE(ライズ)は、マリーナベイサンズホテル内にあるレストランで、朝・昼・ディナーともにビュッフェ形式となっています。

特に、朝食ビュッフェでは日本の旅行会社のマリーナベイサンズツアーで宿泊とセットになっている場合も多く、日本人にも多く利用されています。

RISEの朝食ビュッフェは宿泊者のみ

RISE(ライズ)の朝食ビュッフェは、実は宿泊者のみに利用が限定されており、外部の方は基本的には利用する事ができません。(付き添いなどの場合は可能)

宿泊者のみ!と聞くと、外部からの利用客がいないので人が少なく静かに朝食が食べれる・・・と思ってしまいそうですが、マリーナベイサンズホテルの部屋は全て合わせると2560室もあるため実際はかなり混む事が予想されます。

RISE(ライズ)自体の席数は全体で450名を収容できるのですが、マリーナベイサンズの朝食ではこのRISEが一番有名というのと、ツアーセットとなっている場合が多いため、かなり混雑してしまいます。特に、朝の8時~9時を過ぎた辺りが一番混んでくる傾向にあるので早めに行かれる事をお勧めします。

朝食が混んでいる場合はJin Shanを選ぶのもアリ

もし、RISE(ライズ)が大変混んでいる場合は、同じマリーナベイサンズのホテル内にあるJin Shanを利用されるのも一つの手です。

ツアーなどでは、セットの朝食をRISEとJin Shanのどちらかを選べる場合もあり、静かなレストランで朝食をとりたい場合はJin Shanをお勧めします。Jin Shanの方がメニューがいくぶん少ないのが難点ですが、RISEより混雑していなく、ゆったりと朝食を食べる事ができます。

↓こちらはRISEとJin Shanの朝食(Breakfast)の比較です。

  • RISE(ライズ)
    朝食料金: 45ドル
    時間: 午前6時半~11時
    メニュー種類が120種類以上と多いが、混雑ぎみ。
  • Jin Shan
    朝食料金: 30ドル
    時間: 午前6時半~10時半
    広東料理を中心としたビュッフェでRISEよりメニューは少ないが、静か。

ツアーでの朝食利用方法

ツアーでの朝食の利用方法です。ツアーで参加される方は英語が苦手な方も中にはいらっしゃると思うので、簡単に利用方法を説明していきます。

  1. RISE(ライズ)に入口(受付)に行きましょう
  2. 受付スタッフにルームナンバー、人数を伝えます。
     例) 1363(ワン、スリー、シックス、スリー)、4 people
        これだけで十分通じます。
  3. 席につくとドリンクの注文を聞かれるのでコーヒー・紅茶などを伝えましょう
     例) Coffe please.(コーヒーは発音的にはカフィーに近いのでそのまま
        コーヒーと発音しない様に注意!)
  4. あとは、ビュッフェで出ている料理を自分で取りに行くだけ!
  5. 食事が終わったら、スタッフがサインを求めに来ますので、サインとルームナンバーを書けば手続き完了です。
    ※サインをする伝票には料金が表示されていますが、朝食付きのプランの場合は既に宿泊料金に含まれているので、後で請求なんて事はないので安心してサインしましょう。

 

RISE(ライズ)への行き方・場所・営業時間

RISEは、マリーナベイサンズのタワー1のロビー近くにあります。450席もある大きなレストランなので、すぐに分かるかと思います。

↓右奥がタワー1の入口で、入ってすぐにも見えるのがRISEレストランです。タワー1

↓下図は、マリーナベイサンズのマップで、左側からタワー1、2、3と並んでおり、タワー1近くの赤丸で記しているのがRISEの場所です。
map上述で紹介したJin shanはタワー3近くの黒丸で記している場所です。

RISEの営業時間

RISEの営業時間は、朝食、ランチ、ディナーで区切られており、朝食とランチの間にアラカルト(単品注文)の時間帯、ランチとディナーの間に土日祝限定でアフタヌーンティー(ハイティー)の時間帯もあります。
※アフタヌーンティーは2018年8月21日現在、営業していないためご注意下さい!

  • 朝食: 午前6時30分 ~ 午前11時
  • ランチ: 正午 ~ 午後2時30分
  • ディナー: 午後6時 ~ 午後10時30分
  • アラカルト: 正午 ~ 午後10時30分
  • アフタヌーンティー: 午後3時 ~ 午後5時(土日祝日限定)

メニュー種類・料金

RISE(ライズ)のメニューの種類は半端無く多く、朝食ビュッフェだけでも120種類以上の種類があります。和食、洋食、中華など、各国の料理がそれっているだけでなく、パンやスープ、デザートなども充実しています。

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェの料金は、大人で45シンガポールドル、子供で22ドルです。
※以前の大人料金は41ドルでしたが、4ドル高くなっているので注意です。
※2018年8月21日更新

以下、朝食ビュッフェメニューの一部です。

  • フランスパン、食パン、菓子パン、デニッシュやマフィンなど、数十種類ものパン。ジャムやバター、クリームなども豊富です。
    パン各種
  • 握り・巻きなど各種寿司
    寿司
  • 海老・オイスターなどの新鮮魚介類
    オイスター
  • オムレツ(自分で具材を選べ、シェフが目の前で調理してくれます。)
    オムレツ
  • 小籠包、肉まんなどの飲茶各種
  • ラーメン、チャーハンなどの中華料理各種
  • カレー各種
  • お粥各種
  • ウィンナー・ハム・ベーコンなどのお肉も各種
  • サラダ各種
  • ジュース各種
  • フルーツ各種
  • ヨーグルト各種
  • クッキー各種
  • ケーキ各種
  • 他にもスープやご飯類、麺類、各国の料理など、何日通い続けても飽きない程の種類を誇っています。

 

ランチビュッフェ

RISEのランチビュッフェの料金は、曜日により別れているのでご注意下さいませ。

  • 月曜~金曜日
    大人:56ドル
    子供:25ドル
    ※5歳未満のお子様は無料です!
  • 土曜・日曜日
    大人:62ドル
    子供:25ドル
    ※5歳未満のお子様は無料です!

※2018年8月21日更新

大人で56~62ドル、子供で25ドルです。ランチも朝食と同様に多種多様のメニューがあり、何日食べても全種類食べつくすのは無理なのでは?と思うほどあります。

朝食と一緒の内容の料理もありますが、ランチ用に肉系の料理が増えています。

また、平日の正午~午後2時まで限定ですが、25ドルでお弁当を頂く事もできます。6種類から選べ、コーヒーもしくは紅茶がセットで付いてきます。
↓お弁当の種類です。

  • Seared Black Alaskan Cod
    カリフォルニア巻きなど、日本とは少し違う巻き寿司のセット。
  • Turkey Schnitzel
    トルコ風シュニッツェル、マッシュポテト、シーザーサラダ、パンなどの洋風セット
  • Japanese Chicken Curry
    日本風チキンカレー、キムチ、フルーツなどのセット
  • Peppered Seared Salmon
    サーモン、グラタン、季節の野菜、カップケーキなどのセット
  • Broiled Pork Chop, Hoisin Glaze
    豚肉の煮込み料理、お豆腐、フライされたビーフンなどのセット
  • Linguini and Fresh Tomato Sauce, Parmesan Cheese
    メスクランサラダ、オリーブ、ガーリックトースト、フルーツ各種、クッキーなどの野菜中心のセット

 

アフタヌーンティー(ハイティー)

※↓アフタヌーンティーは、2018年8月21日現在、営業していないためご注意下さい!

土曜、日曜、祝祭日の午後3時 ~ 午後5時限定になりますが、アフタヌーンティー(ハイティー)があります。料金は、大人で30ドル、子供で18ドルです。
RISEの朝食やランチと同様にビュッフェで食べ放題となっており、各種ケーキ、クッキー、デザートなどを中心としたメニューが楽しめます。
アフタヌーンティー

以下、アフタヌーンティーのメニューの一部です。

  • チョコレートフォンデュ
    チョコレートフォンデュ
  • タルト各種
    タルト
  • ケーキ各種
    チョコケーキ
  • フルーツ各種
  • クッキー各種 などなど豊富なデザートメニュー。

 

ディナービュッフェ

RISE(ライズ)のディナービュッフェの料金は、曜日により異なるのでご注意下さいませ。

  • 月曜~金曜日
    大人:72ドル
    子供:38ドル
    ※5歳未満のお子様は無料です!
  • 土曜・日曜日
    大人:80ドル
    子供:38ドル
    ※5歳未満のお子様は無料です!

※2018年8月21日更新

RISEのディナービュッフェの料金は、大人で72~80ドル、子供で38ドルと、ランチや朝食に比べると少々高くなっています。

ディナーの営業時間は、午後6時 ~ 午後10時30分で、朝食やランチビュッフェと同様に120種類以上の様々なメニューを楽しめます。

また、朝食やランチより料金が少し高い分、ローストビーフやステーキなど、ランチ、朝食では無かった少し高価な料理が増えており、より食事が楽しめます。

 

また、RISEのお隣には、Rise Lounge(ライズ・ラウンジ)というバーラウンジレストランも併設されており、こちらは24時間営業です。

RISE(ライズ)の予約方法

RISE(ライズ)は、通常は予約なしでも利用可能ですが、必ず席を確保しておきたい場合は事前の予約をお勧め致します。

RISE(ライズ)の予約方法は以下の3通りあります。

電話とEメールの予約方法ですと、無料で予約できますが、英語となります。もし、RISE(ライズ)を日本語で予約をされたい場合は、海外レストラン予約代行を行っているグルヤクを利用するのも一つの手です。

グルヤクとは、旅行ガイドのマップル(MAPPLE)の昭文社が運営している海外レストランの予約代行サービスで、完全日本語での予約を実現できます。

ただし、一人当たり500円と有料になります。

その分、日本語での確実な予約が実現できますので、少しお金を払ってでも安心してシンガポール旅行を楽しみたいという方にお勧めなサービスとなっています。

グルヤクで予約する

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 

他にも、マリーナベイサンズ内のレストランについて、カテゴリー別、料金・予算別などで比較できるレストラン一覧も作成しています。これから行かれる方のレストラン選びの参考になれば。
→ レストラン一覧

 


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ レストラン

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!