マリーナベイサンズホテル最強情報

マリーナベイサンズの全てが分かる!

シンガポールフライヤーへの行き方(アクセス方法)


マリーナベイサンズホテルからシンガポールフライヤーまでの行き方(アクセス方法)についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズからシンガポールフライヤーに行く方法は?

マリーナベイサンズホテルから、シンガポールフライヤーまではとても近い距離にあるため、徒歩で行く事が可能です。かかる時間としては、15分程が目安です。

また、徒歩以外にもタクシーを利用する移動手段もあります。ただし、マリーナベイサンズホテルでタクシーの乗り降りをするとチャージが4ドル程かかってしまうため、近い距離なのに6~8ドル程かかってしまいます。それでもシンガポールのタクシーは十分安いのですが、歩いて移動をするとマリーナ湾やヘリックスブリッジの景色も見れるので徒歩がお勧めです。

  • 徒歩:15分程
  • タクシー:5分程、6~8ドル
スポンサーリンク

シンガポールフライヤーまで歩いて行く道順

マリーナベイサンズホテルからシンガポールフライヤーまで歩いて行く道順は、大して難しくはないのですが、できるだけ分かりやすく説明していきます。
ルートは大きく2通りあります。

  • ヘリックスブリッジを渡るルート(下図マップの青色ルート)
  • ベイフロントアベニューの歩道を歩くルート(下図マップの緑色ルート)

 

ヘリックスブリッジを渡るルート

ヘリックスブリッジを通るルートでは、マリーナベイサンズホテルから一旦ショッピングモールを突き抜け、湾沿いに歩いていきます。すると、アート作品の様なヘリックスブリッジが見えてきます。
↓ヘリックスブリッジ。奥に見えるのがシンガポールフライヤーです。
ヘリックスブリッジ

この橋を進んで湾を渡れば、シンガポールフライヤーのすぐ近くまで行けます。
また、こちらのルートはホテルから行く場合、若干遠くなりますので、ホテルから行かれる場合はベイフロントアベニューのルートの方が近くなります。

ベイフロントアベニューを通るルート

ベイフロントアベニューは車道ですが、脇に歩道もあるため、歩いて渡る事もできます。ベイフロントアベニューの途中で、ヘリックスブリッジと合流もできるため、途中からそちらに移動しても構いません。そのまま湾を渡り切ると、すぐそこにシンガポールフライヤーがあります。

また、ヘリックスブリッジは夜になるとイルミネーションがかかるため、とてもロマンチックな散歩道にもなるのでカップルなどにお勧めです!

 

また、シンガポールフライヤーでは、ゴンドラ内でディナーやシンガポールスリングなどのカクテルが飲めるロマンチックなプランがあります。各種プランの特徴や料金、日本ではあまり知られていない割引方法などを徹底調査していますので、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
→ シンガポール フライヤー(Singapore Flyer) | シンガポール旅行観光.com

 

マリーナベイサンズホテルを
一番安く予約する方法

マリーナベイサンズホテルを最も格安に予約するには、最安値保証もしている予約サイトを利用するのが一番です。

料金を少しでも安く抑えたい場合は、以下の2つの予約サイトをチェックしておけば、ほぼ間違いはありません!

 

格安ツアーを利用するなら
こちらがオススメ

海外旅行に不慣れな場合や、マリーナベイサンズホテルや航空券を別々で予約するのが面倒な方には、ツアーが便利です。

ツアー会社は数多く存在しますが、無料で簡単に比較できるツアーの一括見積もりがおすすめです。

 

他にも、マリーナベイサンズホテル周辺の観光スポットについてこちらでも特集していますので参考にして頂ければと思います。
→ マリーナ地区の観光情報


対象のシンガポール観光スポットが必ず安くなるクーポン情報です!当日でも使えるものもあるため、是非ご活用下さい!
※シンガポール現地からでも利用可能です!

カテゴリー ⇒ メイン情報

ツイッター始めました!
毎日配信中です!

フェイスブックも
始めました!

シンガポールの素敵な情報を毎日お届け!フェイスブックアカウント

いいねを押して観光情報をゲット!

ツイッター・FB始めました
いいねで観光情報をGET!
×

当サイトからのお知らせ  新型コロナウイルス肺炎について ついに、シンガポール政府の発表により、短期滞在者(旅行者含む)は「シンガポールへの入国禁止」となりました。この規制は、2020年3月23日23時59分より適用となり、シンガポール市民や永住者・長期ビザ保持者以外は、全ての国からシンガポールへの入国はできなくなります。前回の規制では、14日間の自宅待機(ホテル可)をすれば入国は可能でしたが、今回の規制により、旅行者の入国・観光は完全に禁止された形となります。シンガポールでは、この3日間で感染者が急増しており、そのうちの実に80%もの人が海外で感染しておりました。この結果を受けて、今回の規制が開始されたものと思われます。これからシンガポール旅行・観光を検討されていた人・予約を既にされた人は、旅行会社等へのご確認をすぐにするなど、注意することをお勧め致します。この規制が何ヶ月かかるかは未定ですが、シンガポール旅行・観光はとても面白く、楽しく、元気が出るため、辛抱強く、待ちましょう。必ずいつかは規制は解けます。その時のために、今の楽しみを何倍にもして、とっておきましょう。また新しい情報が入り次第、当サイトでも情報を発信させて頂きます。